トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第60話 「ブラックマジシャン使いパンドラ」

#060 (4)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第60話(シリーズ通話第60話)「ブラックマジシャン使いパンドラ」
2001/6/19現行放送



城之内が勝ち、バトルシティを遊戯、城之内が勝ち上がっている中、

海馬は、カツアゲの現場に遭遇しており、

挑んだデュエルで一方的に、「オベリスクの巨神兵」を召喚して粉砕し、

その力を存分に見せつけているのでした。

#060 (1)

「オベリスクの巨神兵」が海馬の手にあることはマリク一派にも知られており、

更にどうやらマリクはイシズの弟である模様。

彼は海馬ではなく、遊戯を狙って、

奇術師パンドラという刺客を送り込むことを命じるのでした。


そして遊戯の前に現れた、ブラックマジシャンのビジョンと共に、

パンドラなる奇術師が現れるのでした。

自分こそがマスターオブマジシャンであると名乗る彼に、

遊戯はデュエルを挑む事になるのです。


「ショットガンシャッフルは、カードを痛めるぜ」

※ここでパンドラがやったシャッフルは本来“ショットガンシャッフル”とは言いません。


パンドラが用意したデュエルの舞台とは、

ライフが減るごとに回転式のカッターが迫ってくるという危険極まりないもの。

パンドラ【ブラックマジシャン】対 武藤遊戯【ブラックマジシャン】
エキスパートルール


パンドラは予めイカサマを使い、「ブラックマジシャン」を手札にこさせる、

という手を仕掛けていました。

そして遊戯よりも早く「ブラックマジシャン」を召喚するつもりだったようですが、

遊戯の「手札抹殺」により、手札をすべて捨てさせられ、


「洗脳-ブレインコントロール-」でモンスターを奪われ、

「ブラックマジシャン」は遊戯の方が先に召喚し、

パンドラにダイレクトアタックを仕掛けるのでした。


このエピソードの注目点
“「ブラックマジシャン」使いの対決”


#060 (5)

『遊戯王』でミラーマッチ、つまり同じテーマのデッキ同士での、

対決が行われる事は少ないのですが、

今回は、遊戯が得意とする「ブラックマジシャン」使いが、

敵として現れるという展開になりました。


しかもそのパンドラは、「ブラックマジシャン」を三枚も入れているとのこと。

カードの扱いに関しては、パンドラのほうが何枚も上手のようですが、

そんなイカサマ師相手に、早速優勢に立つ遊戯。


このエピソードの注目カード

このエピソードでは、遊戯が使ったコントロール奪取カードが登場。

禁止カードです。

#060 (6)

「洗脳-ブレインコントロール」-Brain Control-

魔法カード(禁止カード)

「800ライフポイントを払い、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターのコントロールを得る。」



『第4シーズン』『THE LOST MILLENIUM』で登場した魔法カード。

コストはライフポイントで、相手の表側表示モンスターを、

コントロール奪取することができ、それほど多くないライフコストで、

あらゆるモンスターのコントロールを奪える強力なカードです。


奪えるモンスターの利用にも制限がなく、シンクロ、エクシーズ、融合など、

様々な方法が使えてしまいます。


「心変わり」のカードの下位互換とも言われていますが、

「心変わり」が禁止カードであり、

多くのデッキで必須カードとされてしまったため、禁止カードとなっています。


コントロール奪取系カードでは3枚目の禁止カードとなっており、

奪ったモンスターを好きに使えてしまうという点が、

危険視されたのだろうと言われています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。