トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第61話 「魂のブラックマジック」

#062 (5)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第61話(シリーズ通話第61話)「魂のブラックマジック」
2001/6/26現行放送



遊戯と同じく「ブラックマジシャン」の使い手であり、グールズの刺客である、

パンドラと遭遇した遊戯。

「ブラックマジシャン」使いを賭けた、

カッターによる危険な脱出デュエルが始まりました。


パンドラ【ブラックマジシャン】対 武藤遊戯【ブラックマジシャン】
エキスパートルール


#062 (4)

先手は遊戯が取って「ブラックマジシャン」を召喚したものの、

イカサマを使わないで本気で挑むパンドラは、

「ブラックマジシャン」の使い方を熟知しており、

「黒魔族復活の儀式」により、「ブラックマジシャン」を墓地から蘇生召喚。

二体の「ブラックマジシャン」が対決する事になるのでした。


膠着する中、お互いに4枚の伏せカードがふせられる事になり、

「マジカルシルクハット」「千本剣」「魔法解除」「死者蘇生」

のなどの魔法カードが駆使されることに。


しかしパンドラは「ブラックマジシャン」使いである遊戯に対しての、

対策をいくつも用意しており、その面では彼を上回っているのでした。

「ブラックマジシャン」を攻撃不能にされた遊戯は、

ダイレクトアタックを受け、ライフポイントが1500で並びます。


「ブラックマジシャン」が、自らの意志で「エクトプラズマー」を解放し、

プレイヤーの盾になった、というらしい展開になり、

遊戯とパンドラはお互いに「ブラックマジシャン」のカードがフィールドがいなくなり。


このエピソードの注目点
“「ブラックマジシャン」使いの対決”


#062 (3)

「ブラックマジシャン」使いという、同テーマ同士のミラーマッチ。

お互いに「ブラックマジシャン」のサポートカードや、

魔法カードを駆使してのいきつく間もない攻防が続きます。

特にこのデュエルで使われた魔法カードは、

遊戯の方もパンドラの方も、

多くが「ブラックマジシャン」専用サポートカードとして、現在も活躍中なのです。


#062 (2)

「ディメンション・マジック」-Magical Dimension-

速攻魔法カード

「自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、
自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した自分のモンスターをリリースし、
手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールド上のモンスター1体を選んで破壊できる。」



『第3シーズン』『STRUCTURE DECK-遊戯編- Volume.2』で登場した魔法カード。

手札の『魔法使い族』の特殊召喚と、モンスター1体を破壊することができる、

魔法使い族モンスターの専用のサポートカードです。

2種類の処理を行う希少な効果を持っており、

単純に使用してしまうとディスアドバンテージにはなりますが、

使い方によっては、大きな効力を発揮します。


『魔法使い族』には自身に専用サポートカードなどで、比較的容易に特殊召喚もできますが、

魔法使い族の展開手段としては協力なものとなっています。

破壊効果は表示形式を問わない点も強いところです。


このカードの性質については、ある程度の攻撃力を持つ、

アタッカーを供給することができます。

強力な『魔法使い族』でも有名な、「ブラック・マジシャン」

「魔導法士ジュノン」をより容易に召喚する方法でもあります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。