トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

古来イタリア料理

イタリア料理を象徴するものはトマトなのですが、

これは南米が原産なので、大航海時代にはヨーロッパにトマトはありませんでした。

イタリア料理の歴史は、それこそ、古代ローマの紀元前時代に遡りますが、

そのころの、いわゆる古典的なイタリア料理には、

トマトが無かったのです。


001_20140314212030644.jpg

トマトが入っているものは、新生イタリア料理とも言えるのです。


それ以前にイタリア料理に使われていたものは、

アンチョビ、チーズ、オリーブ。

あと土地によっては魚介類や野菜なので、

あまり色鮮やかとも言えなかったそうです。


まあ、私は彩り豊かな料理の方が好きではありますが、

たまには雰囲気の違うものも食べてみたいと思いました。

古典イタリア料理とは言えず、レシピもシチリア料理と書いてありましたが、


昔からイタリア料理で使われていた、アンチョビを生かしたパスタです。

001_20140314212035a2c.jpg

「アンチョビとオリーブのパスタ」

まあ、やっぱりトマトや、ペペロンチーノ型が好きのようで、

どことなくアンチョビが絡みついてべっとりなパスタになりましたが、

たまにはこういったものも良いかと。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。