トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

トマトはイタリア文化

001_20140328004035303.jpg

それと、トマトを初めて料理で使ったのはイタリア人デス。

これは自慢ではありまセン。誇りなのデス。



と、どこかの誰かが言っていた通り、イタリア人こそが、

はじめてトマトを使った人々です。

と言ってもこれは中南米産の作物なので、イタリア料理に取り入れられたのは、

大航海時代以後とされています。


とはいえ、イタリアでのトマト文化は歴史あるもので、

日本の日本食文化のように誇られるのは当然ですね。


私も子供の時はトマトを生のまま食べるのは苦手で、

料理されたものも苦手でしたが、

今となっては、積極的に食べようとしているほどなのです。

トマトは体にも良いそうなので、積極的に食べても問題ないでしょう。


特にイタリア料理は何でもトマトに合うので、

何と合わせても良いものです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。