トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

219年『樊城の戦い』 中国・三国時代史

『樊城の戦い』

期間:219年(建安24年)
場所:《荊州・樊城》
魏軍([曹仁][于禁][龐徳]など)呉軍([呂蒙][陸遜]など)
対 蜀軍([関羽][関平]など)

戦力:不明 対 不明
結果:『魏・呉連合軍』の勝利、『蜀』《荊州》[関羽]を失う。


○背景

西暦219年『定軍山の戦い』によって、[劉備]は[曹操]に大勝し、

《漢中》を奪って“漢中王”となるのでした。

これには《荊州》を守っていた[関羽]にも前将軍と任命されて、

《荊州》における軍権も与えられるものとなりました。


[関羽]は、《荊州・南陽郡》で起きていた[曹仁]の起こした事件に、

息子の[関平][趙累]と共に進軍します。


[曹操]は、この[関羽]の進軍を知って[于禁]を大将として、

七軍を派遣するのでした。


●[関羽]の水攻め

この大群に対して、[関羽]は折からの長雨を利用して、

冠水を氾濫させて七軍を水没させてしまいます。

[于禁]は高地に難を逃れたものの、追撃に、三万の兵とともに降伏。

そんな中でも[龐徳]は降伏をよしとせず、

最後まで抵抗して《樊城》へと逃れようとしましたが、

途中で捕らえられ、討ち取られるのでした。


●『呉軍』が動く

この[関羽]の快進撃に対して、[曹操]領内では動揺が広がりますが、

参謀である[司馬懿]らは、『呉』の[孫権]に背後をつかせれば、

《樊城》の包囲は解けると進言。


これに従って[曹操]は[孫権]と同盟を結び、

[劉備]の領地となっていた《江陵》を攻撃させるなどしました。

[孫権]配下で大都督となっていた[呂蒙]は、

[曹操]と戦うよりも[関羽]と戦ったほうが利になると進言したため、

[呂蒙][陸遜]らは《荊州》の[関羽]の支配地を攻めて、

また[関羽]に反感を抱いていた、[糜芳][士仁]が寝返り、

短期間で《荊州》は[孫権]の元に征服されたのでした。


●《樊城》の解放

《樊城》では長雨が続いており、また兵糧攻めによって、

[曹仁]も危機的な状況にありました。

[曹操]は、更に[徐晃]をも援軍に送り、

援軍に援軍を重ね、《樊城》内の[曹仁]とも連絡をとって、

ついに[関羽]の包囲網に大損害を与えました。

[関羽]は撤退せざるをえなくなり、[孫権]に《荊州》を奪われた事を知ると、

包囲を解いて退却しようとします。


●[関羽]の最期と、その復讐戦

[関羽]は[劉備]らのいる《益州》へと逃れようとするものの、

『孫権軍』に退路を断たれ、[馬忠]に捕らえられ、

処刑されるのでした。


もともと同盟も危うい状態にあった『蜀』と『呉』でしたが、

[劉備]は、義兄弟である[関羽]の死に激高して、

『呉』の討伐命令を下し、『夷陵の戦い』を起こすのです。

これは三国の拮抗関係を崩す、大きな歴史の動きでもありました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。