トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話 「DIOの呪縛」

303 (3)

「わ…、わしの…、わ…、わしの、
も…、最も恐れていたことが…、おこりよった…。
「抵抗力」がないんじゃあないかと思っておった。
DIOの魂からの呪縛にさからえる力が、ないんじゃあないかと思っておった…」
―ジョセフ・ジョースター

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
第3話「DIOの呪縛」 2014/4/18現行放送


承太郎を狙いに来た花京院は倒されたものの、

彼は“肉の芽”と呼ばれるDIOの細胞を脳に埋め込まれ、

それで、カリスマ的にDIOを慕うようになり、

いわば洗脳されて、承太郎を襲いに来ていたのでした。

もう助からないと言われる花京院。


「“カリスマ”!!独裁者に憧れる兵隊のような気持ち!!」

そしてアヴドゥルは、自分がエジプトのカイロでDIOに出会っていた事を明かします。

自分の暮らすエジプトで、

不気味ながらも、奇妙に安らぐ気持ちにさせる彼と出会っていたアヴドゥルは、

何とかその場所から逃走して、手下にされることを免れていたのでした。

303 (2)

しかし、助からないと言われた花京院は、

まだ死んじゃあいねーぜと、

自分のスタンドで“肉の芽”を引っこ抜こうとする承太郎。

取り出そうする手にさえも襲いかかり、脳を狙ってくるそんな相手に対しても、

承太郎は動揺する事なく、スタンドは微動もせずに、

無事に花京院の頭から“肉の芽”を抜き取るのでした。


何故、自分を助けようとしたのかと聞く花京院に対して、

「そこのところなんだが、俺にもよく分からん」

と答える承太郎。


母、ホリィの優しさに触れたアニメオリジナルの一幕の後、

翌日、ジョセフが承太郎のズボンなど履けるか~、

と言っているところ、ホリィは姿を見せず、

彼女が高熱を出して倒れている所が見つけられるのです。

その原因は、スタンド。


303 5

今回のスタンドパラメータは、ジョセフのハーミットパープル。

スタンドが発現した事自体が、肉体の害悪になり、

命にかかわるほどのものになってしまったのだと。


このことを恐れていた、というジョセフ。

思わず激高した彼を諌めるように、承太郎は対策法を尋ねますが、

それは、ずばり、世界のどこかにいるDIOを倒し、

その呪縛を解くこと。それだけだというのです。


DIOを念写した写真はすべて闇ばかりであり、どこにいるのかも分からないというのですが、

承太郎のスタンドは、その闇の中に、蝿を見つけるのでした。

「この蝿は、知っているぞッ!」


目が覚めたホリィは表向きは、明るく振舞っていたものの、

実はひどい高熱であり、わざと明るく振る舞っていたのでした。


やはりDIOはエジプトにいる。

これを突き詰めた承太郎達。

花京院もエジプト旅行中にDIOと出会っており、

彼も旅に同行すると言うのです。


「時間が無いッ! 出発じゃあッ!!」

出発に際して、承太郎のスタンドが、“悪霊”じゃあ呼びづらいと、

アヴドゥルがタロットカードで占った名前は、

“星の白金 - スタープラチナ”。

これが、以降、伝説のスタンドとなり続けるのです。


そして初めて今回で流れるエンディング。

タロットカードとスタンドをモチーフにした雰囲気で、

第1部・第2部と雰囲気が似ているようで、また違った味わいになっていますね。


そして、第3話は、ここまでのようで、と思っていたら、

成田空港を飛び立った飛行機に対して、

DIOは念写能力を使い、ジョセフと承太郎の正体を探るのです。

そしてこの飛行機の中にも、すでに新しい刺客が来ていると、

感づく承太郎達。


このエピソードの注目点
「クルセイダースの出発」


303 (4)

モハメド・アヴドゥル CV:三宅健太

ジョセフのエジプトの友人、アヴドゥルも様々な人が演じてきていますが、

今回のアヴドゥルはどことなく若い印象が感じられます。

承太郎の、

「力は強そうだが、俺がそんなブ男に…」のくだりで、色々言われていますが、

力強い、ベテラン、エネルギッシュ。

しかし、冷静になりきれないところがあるなど、

人間臭いところもあるのです。


次回は、4月25日放送。

第4話「灰の塔」

今回のドラマの見どころは、確かに第3部のアニメ化にもありますが、

今までOVAなどで飛ばされてきた、敵スタンドの刺客にもあります。

タイトルもずばり、「灰の塔-タワー・オブ・グレー-」


アニメでは初登場となる、虫のスタンド「灰の塔」との対決。

アニメでどこまでDIOの数多い刺客達が出てくるか分かりませんが、

その刺客達との対決も注目です。


あと、それだけだとAパートで終わってしまうようなので、

ポルナレフも登場するようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。