トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

レゴの美学、子供から大人まで



レゴブロックにも美学というものがあります。

それが、子供から大人まで楽しめるという、

このある意味での芸術作品に言える事なのでしょうけれども。

『レゴ・ザ・ムービー』という映画を見てきましたが、

よく、レゴというブロックの世界を、

あそこまで再現する事ができたと思います。

もちろんCGなのですが、レゴらしさを再現、

古いブランドのものは、わざと塗装が剥げていたり、薄汚れていたり、

天敵が、スパボンこと、“スーパーボンド”接着剤など。


ストーリー自体もしっかりとしたものがある上、

きちんと、レゴらしさやユーモアもあるというのは、

非常に面白いものだと思いました。


レゴを分かっているスタッフだからこそ作れる映画というものでもありますが、

大事なのは、レゴの精神を分かっているからこそ作れるものが、

最後まで見ているとあるので、

ぜひ、それを皆に見てもらいたいと思います。


とは言うものの、普通にエンターテイメント映画として楽しめるので、

難しいことを考えなくても大丈夫です。

幼稚園・小学生ぐらいの子供でも楽しめるんですよ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。