トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Yes!プリキュア5 第10話 「腹ぺこナッツを救え!」

#010 (1)

「ナゾの超イケメン、正体分かる。その名はナッツ様!!
アクセサリーショップ、ナッツハウスの店長!!」
―サンクルミエール通信

Yes!プリキュア5 第10話(シリーズ通話第155話)
「腹ぺこナッツを救え!」

2007/4/8 現行放送


のぞみ達がナッツハウスにやってくると、

いきなりナッツが具合悪そうに倒れる事態が起きます。

どうやら最近何も食べていなかったらしく、

こまちの持ってきた豆大福にありつくナッツ。


Aパート

ある事に気がついたのはりん。一応ナッツハウスはお店なのにも関わらず、

今までお客が来たことが一度もないということ。

つまりナッツは無収入であることが判明します。


まあ、そういったところは、便利なアイテムで何とかなるのがいつもなのですが、

食べ物を食べるからにはきちんと対価を払わなければ、

という生真面目なナッツのために、

アクセサリー屋としてのお客引きを考えます。


#010 (2)

こまちとかれんが、学校でアクセサリーの口コミ宣伝活動をしますが、

あまりに不自然な形になってしまい、

また、うららがアイドルとしてテレビに出るというので、

アクセサリーをつけて出演しますが、

まだあまり知られているアイドルでないうららは目立たず、これも意味がなく―。


Bパート

このままお客がこないとまずいと、

こまちは、チラシ配りを提案します。

大量のチラシをコピーするのは、ピンキーが担当してくれますが、

ピンキーは食事とかは出してくれないのか…。

#010 (3)

そしてのぞみ達は、ナッツハウスのビラ配りの宣伝を始めます。

そんな時、公園にいたナイトメアのアルバイター、

ガマオに遭遇するのぞみ達。

前、敗北した挙句、バイト代が貰えなかったらしいガマオは、

ここでプリキュア達に復讐戦を仕掛けます。


崖下のステージでコワイナーの襲撃に遭ったのぞみ達は、

プリキュアに変身し、交戦を開始します。

ガマオの食欲の執念と逆恨みに遭うプリキュア達ですが、

「あんた、すんごくかっこ悪い!」

と、頑張っているナッツと比べて言い放ったドリーム。

彼女らはガマオを撤退させるのでした。

#010 (5)

そんな中、増子さんがナッツに遭遇。

ナッツのイケメンぶりに心打たれていた増子さんが、

大々的に、サンクルミエール通信で取り上げたことから、

すぐに、ナッツハウスは、サンクルミエール学園の生徒たちで溢れることに。


でも、それってただの自分の趣味なんじゃない!?

このエピソードの注目点
「ナッツハウスの実質的開店?」


#010 (4)

今までナッツハウスは、実質的経営が成り立っておらず、

ナッツ自身は、他人の手を借りて食を得ようとしないほど、

生真面目な人物であったため、事は深刻でした。


そもそも、ただ名目上の隠れ蓑のようなものだったので、

店として成り立たせる必要はないのかもしれませんが、

お店として成り立たせることによって、

また新しい展開となってくれたのですね。

ともあれ、これで経営が成り立ってよかったようで。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。