トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話 「灰の塔 -タワー・オブ・グレー-」

304 (2)

「わしは事故と旅の中止を暗示する「塔」のカードをもつスタンド!
おまえらはDIO様のところへは行けんン!
たとえ、この機の墜落から助かったとて、エジプトまでは一万キロ!
その間! DIO様に忠誠を誓った者どもが、四六時中きさまらをつけねらうのドァッ!
世界中には、おまえらの知らん、想像を超えた『スタンド』が存在するゥ!」
―グレーフライ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
第4話「灰の塔 -タワー・オブ・グレー-」 2014/4/25現行放送


50日以内にDIOを倒さなければ、ホリィの命はない。

日本を飛び立ち、DIOのいるというエジプトへと向かう承太郎達。

しかし航空機ですぐにエジプトに行けるほど、

第3部の展開は楽なものではなく、すでに彼らの乗った航空機には、

旅の中止を目的とした、DIOからの刺客が乗り込んでいるのでした―。


いきなり、出てきたのはエンヤ婆。

DIOが彼女から、恐怖というものを説かれるDIO。

目的地に無事たどり着くことはできない。というその言葉に―。


航空機内で異変を感じた承太郎一行。

そこにはクワガタ虫型のスタンドが乗り込んでいるのでした。

「ありうる。虫の形をしたスタンド!!」


Aパート

星の白金の動きよりも速い動きを見せる、その虫型のスタンド。

人の舌を狙って攻撃してくるなど、

いかにも暗殺を狙ってくるもの、しかも、今までに相当な数の、

事故を引き起こしてきたというこのスタンド。

「灰の塔 -タワー・オブ・グレー-」。


本体さえ分かれば倒せると踏んだものの、

いともたやすく殺戮行為を行うそのスタンドに、憤慨するアヴドゥルですが、

飛行機内で乗客がパニックになっては事だと、

花京院は自らが行動しようとします。

304 (1)

自分のスタンドならば、飛行機の中で静かに戦えると出ていきます。

エメラルド・スプラッシュは大丈夫なのか…?

「灰の塔」のスピードには付いていけないと思いきや、

実は、座席の見えないところに触脚を伸ばしていた彼。

「ひきちぎると、狂いもだえるのだ、喜びでな」


小型のスタンドゆえ、捉えれば簡単に致命傷を追わせることができるのでした。

本体の老人は倒されるものの、

彼らの乗っていた飛行機が傾きだしてきます。


すでにパイロット達を殺害していた「灰の塔」の本体。

「なんてこった! してやられた!」

このままでは飛行機が墜落してしまうという事態になります。


エジプトまでは1万キロ。数多くの想像もつかないスタンドに、

叶うはずもないと、断末魔の叫びを上げながら、

本体の老人は死に、仕方なくジョセフが飛行機を不時着させることに―。


Bパート

IMG_0703.jpg

『灰の塔-タワーオブグレー-』本体-グレーフライ
【破壊力-E / スピード-A / 射程距離-A / 持続力-C / 精密動作性-E / 成長性-E】

『能力』
昆虫のクワガタの素早さと奇襲さを生かし、口から針を出し攻撃をする。
そのスピードはスタープラチナの動きさえもかわせるほどです。
スタンドを利用し、事故を起こさせて金品を奪うため、
本体は乗客に紛れるのです。

『遠隔操作型』
誰が本体なのか分からない、乗客に紛れて攻撃してくる遠隔操作スタンド。
小型ながら暗殺などに適しており、金品を巻き上げたりと、
凶悪なスタンドとして登場しました。
決着はすぐに着きましたが、以後、承太郎達が、飛行機を使わずに、
一般人を巻き込まずに、エジプトへと向かうきっかけとなったのです。


今回のスタンドパラメータは、「灰の塔 -タワー・オブ・グレー-」。


飛行機が香港沖に不時着し、香港にやってきた承太郎。

何故か香港の事に詳しい花京院。

ここ、アニメオリジナルなんですが―。

304 (3)

最短でエジプトに行く、そして他人を犠牲にする訳にはいかない、と言うジョセフ。

彼は、アジアからエジプトへの道を、

海路で行く提案をします。

いわば、海のシルクロードを行くのだ。


そんな中、すでに新たな刺客が、アニメではジョセフの行きつけの店、

らしいところに、フランスから来た旅行者を名乗る、

派手な髪型の男がやってきます。


漢字の知ったかぶりを見せて、凄い料理を注文してしまうジョセフ。

「何を注文しても、結構うまいものよ」


星の形、何か見覚えあるなあ~、と言ってきたそのフランス人の男は、

自分の友人が、首筋に同じ形の痣を持っていたなと、

言い、スタンドの奇襲攻撃をしかけてきました。

新手のスタンド使いは、騎士型の姿をした、「銀の戦車」


火時計を作り、それが燃え上がるまでに倒す宣言をします。


このエピソードの注目点
「アニメ初公開の展開」


304 (4)

今回の第3部のアニメ化の一番の注目点、

それは今までOVAなどでは明かされなかった、敵スタンド使い達との戦いにあります。

今までのOVAでは要所での出来事は描かれてきましたが、

細々とした部分が描かれることがなく、

第3部をすべてアニメ化したとは言い切れなかったのですが、

これは大勢のスタンド使いが出てくるから仕方のないことでした。

しかしTVアニメならばそれは可能。

そして出てくることになった最初のスタンドが、

凶悪な虫型のスタンド、「灰の塔 -タワー・オブ・グレー-」です。


ジャン・ピエール・ポルナレフ CV:小松史法

今回は、顔出しくらいのものでしたが、

もちろんメインキャストなポルナレフ。

名前を名乗ってもいませんが、香港で承太郎達を襲撃するという、

正しい登場の仕方をします。

『ジョジョASB』とキャストは違いますが、

いかにもポルナレフな方が演じてくれるので、これも期待したいところ。


第5話「銀の戦車 -シルバー・チャリオッツ-」。

ポルナレフとアヴドゥルの有名な対決です。

よく考えたら、この戦いが“タイガー・パーム・ガーデン”で行われる、

という事を、原作以外で描いたのは、

今作のアニメだけなので、注目の一戦になります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。