トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第65話 「マリク始動 神のコンボ」

#065 (1)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第65話(シリーズ通話第65話)「マリク始動 神のコンボ」
2001/7/24現行放送


城之内が羽蛾を下していた頃、

マリクは遊戯に対して本格的に行動を見せようとしており、

ドミノ街に配置していた、物言わぬパントマイマーを、

操り人形として動かしだします。


遊戯の前に立ちはだかった、その操り人形。

人々を、自在に支配して操っているマリクに、闇遊戯の遊戯は、

怒りを露わにして、デュエルを挑むことになります。

マリク曰く、逃げてもどこまでも追いかけていく操り人形なのだとか。


操り人形【オシリスの天空竜】対 武藤遊戯【ブラック・マジシャン】
エキスパートルール


#065 (4)

恐らく“神のカード”を持つものと思われる操り人形ですが、

いきなり出してきたカードは「ヒューマノイド・スライム」。

攻撃力800しかないカードと思いきや、

マリクは「融合」により、「ヒューマノイド・ドレイク」を召喚しました。


攻撃で「幻獣王ガゼル」を倒そうとするものの、

何かと汎用性が高い「融合解除」を使って、融合を解除させます。


遊戯が狙ったのは、リリース召喚のコストを用意していくもの。

しかし、新たに操り人形が召喚したのは、「リバイバル・スライム」

そして魔法カード「スライム増殖炉」。


神のカード、「オシリスの天空竜」を召喚するためには、

3体ものリリースが必要であるため、

そのコストを用意するという作戦と遊戯は見抜き、

自分は、最上級モンスター“竜破壊の剣士”「バスター・ブレイダー」を召喚。

#065 (5)

これはATK 2600と、今までの遊戯のモンスターでは最大の攻撃力。

流れるサウンドが、「青眼の白龍」と同じですね…。


しかし「リバイバル・スライム」は通常攻撃ですぐに再生され、

「バスター・ブレイダー」の攻撃など受け付けません。

更に「ディフェンド・スライム」という罠カードも使った操り人形は、

「スライムトークン」を場に広げ、さらには、

「悪夢の鉄檻」で遊戯を閉じ込め、“神のカード”の召喚の布石を、

確実に作っていくのでした。


このエピソードの注目点
“スライムモンスターによるロックコンボ”


#065 (2)

カードゲームで、相手の動きを封鎖して、

つまりロックをしてその動きを封じてしまうのは、

あまり好まれたものではなく、

ここでマリクが行ったのは、神のカードの召喚のため、

更にそれで圧倒的優位に立って追い詰めるためでもありました。

ちなみにこんなにすんなりはいきませんが、

実際に可能なロックコンボとなっています。

まずは「スライム増殖炉」を破壊しなければなりません。


このエピソードの注目カード

#065 (6)

「スライム増殖炉」-Jam Breeding Machine-

永続魔法

「自分のスタンバイフェイズ毎に、自分フィールド上に
「スライムモンスタートークン」(水族・水・星1・攻/守500)
1体を攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分は「スライムモンスタートークン」以外のモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。」



『第2シーズン』『仮面の呪縛』で登場した、

モンスタートークン生成効果を持つ永続魔法になります。

発動さえしておけば、毎ターンノーコストでトークンが特殊召喚され、

ボードアドバンテージは非常に稼げます。

複数枚発動しても、効果が重複していってくれるのは嬉しいところ。


欠点は、トークンの攻撃力はわずか500で、しかも攻撃表示の召喚。

更に他のモンスターの召喚も封じられてしまうので、

アドバンス召喚のリリースは困難といえるでしょう。


除去罠カードのセットや、ロックにも使えますし、

モンスターを投入せずに「スライム増殖炉」3枚と、

大量の除去カードを投入した【トークン】というデッキ、

「ウォーターワールド」「湿地草原」といった強化魔法カードもあるので、

色々と応用の幅も広く、使う幅の広いカードでもあります。


トークンを使うというデッキタイプの先駆けとなったカードで、

割と有名になっています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。