トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「オシリスの天空竜」-Slifer the Sky Dragon-

#066_「オシリスの天空竜」-Slifer the Sky Dragon-

「オシリスの天空竜」-Slifer the Sky Dragon-

Lv.10/神属性/幻神獣族・効果

ATK ?/DEF ?

「このカードを通常召喚する場合、
モンスター3体をリリースして召喚しなければならない。
このカードの召喚は無効化されない。
このカードの召喚成功時には魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。
特殊召喚したこのカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。
このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×1000ポイントアップする。
また、相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚に成功した時、
そのモンスターの攻撃力を2000ポイントダウンさせ、
攻撃力が0になった場合そのモンスターを破壊する。」



公式ルールで使えないカードは『第2シーズン』で。

公式ルールでも使えるカードの登場は『第8シーズン』の特典カードで、

登場し、また『GOLD SERIES』で再録されましたが、

非常にレアなカードで、まだ人気がある“神のカード”。


通常召喚する場合、3体のリリースが必要となる召喚ルールの効果。

自身の召喚を向こうにさせるための効果は発動させられない永続効果。

召喚・特殊召喚した時に、相手モンスターの攻撃力をダウン。

実質2000ダメージを与えるという効果を持ちます。


何よりもの特徴は、手札の数で攻撃力が決まるというもの。

手札を多く持てばいいものではありますが、

実は手札が1枚でもあれば戦闘破壊がされないというのは心強く、

特殊召喚ができるのもまた魅力です。


弱点もありますが、相手のターンに干渉できたり、フィールドに居続けることで、

攻撃力2000以下のモンスターを破壊し続けることが可能なので、

フィールド上にいれば相当な強豪カードになりえます。


ただ、現実のデュエリスト達にとって、伝説のカードは、

「カオス・ソルジャー-開闢の使者-」であろうと思われ、

この「オシリスの天空竜」を始めとした神のカードはあまり注目されませんね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。