トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Yes!プリキュア5 第11話 「のぞみとココの熱気球」


「そりゃあ、勉強はできたほうがいいよ、
でも、わたしが勉強できないから…。
九九や漢字を覚えるのも、人の倍かかった…。
皆ができることが、私にはできなくて…、私、才能ないの…。
私の気球は、飛べるかな…?」
―夢原のぞみ

Yes!プリキュア5 第11話(シリーズ通話第156話)
「のぞみとココの熱気球」

2007/4/15 現行放送


テストで18点の点数をとるという事をやらかしたのぞみ。

りんに連れて行かれた彼女は、その勉強の出来なさを、

相当に指摘されてしまうのですが、

やはりしっかり者のかれんは、こんなことは見過ごせず、

これから毎日、放課後の勉強令が出ます。

しかし、皆で勉強会をするとなると、大体、その展開は読めるのですが―。


Aパート

大体、皆で勉強会をすると、途中からお遊びになってしまうのは、

現実でも定番。よって、私は勉強会はしたことがないんですが。


勉強はできる、かれんとこまち。

かれんは学年トップなので、特に勉強をする必要はないのだとか。

この中で全く集中力も勉強も駄目なのぞみは、

皆が勉強を終える中、一年生の問題さえ解けないらしいのです。


「勉強さえできないようじゃ、プリキュアをやる必要はないんじゃない?」

などの辛辣な言葉を言われたのぞみは、思わず飛び出して行ってしまいますが、

そんな彼女に手を差し伸べたのがココ。

彼はのぞみを気球が上がる場所に連れて行きます。


ナッツ曰く、ココは人にものを教えるのが得意なのだとか。

こちらの世界で先生の役をしているだけのものはあったようです。


Bパート

気球に乗った、のぞみとココ。

これが、彼女達にとって大切な思い出になるのです。

しかし九九や漢字を覚えるのが、普通の子の倍かかった、

など、学ぶことに抵抗や不安があるのぞみに、

ココは、楽しいことならば、簡単に覚えられるという、

こういった子には大切なアドバイスをするのです。


気球内でいいムードになる、のぞみとココですが、

そこにアラクネアの襲撃が。よりにもよって、二人が乗った気球が、

コワイナーにされてしまうのです。

暗雲のフィールドで戦う事になったのぞみ。

ですが、彼女が変身してキュアドリームになっても、まだ不利であり、

暗雲のフィールドにかけつけてくるりん達。

仲間達の助けで何とかその窮地を脱するのでした。


リーダーがいないとつまらない、

キツイことをいってごめんといった仲間たちに支えられ、

再び、プリキュアの道を歩み出すのでした。


一週間みっちり勉強したところ、のぞみのテストの成績は35点まで上がりましたが、

書かれている数学の問題からして、

中学二年生でこの結果は恥ずかしいんですが、それは…。


このエピソードの注目点
「ココが持つ先生としての器」


何をやらせても駄目なのび太君タイプののぞみ。

しかしこういった子を無理に“教育”しようとすることで、

より悪化の道をたどってしまうのも難しい所。

ここで出てきたのがココ先生であり、

教え上手な彼によって、のぞみは勉強に対して前向きになり、

それなりに勉強をするようになった模様。

もちろん、りんの言うとおりにいきなり点数が跳ね上がるわけではないので、

焦ってしまってもいけません。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。