トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第15話 「お母さんに逢いたい! ひめ、ブルースカイ王国へ帰る!!」

#015 (4)

「わたし、百万倍強いプリキュアになって、必ず助けに行くから。
待っててね。お母さま」
―白雪ひめ

ドキドキ!プリキュア 第15話(シリーズ通話501話)
「お母さんに逢いたい! ひめ、ブルースカイ王国へ帰る!」

2014/5/11 現行放送


毎年やってくる、母の日のエピソード。

特にプリキュアを見ている世代としてはとても大切な意味を持ちます。

めぐみの家は、母の日のプレゼントなど、

更に、誠司の母親もここではじめてまともに登場。

#015 (2)

一方、ひめは、母の日のケーキを焼くものの、

その人々は、占領統治中のブルースカイ王国におり、

今は渡せないはずですが、めぐみとゆうこは、ブルースカイ王国に乗り込んで、

ケーキを私に行こうとするのです。


今回のプリキュア10周年コールは、キュアメロディ。

Aパート

しかし、今のブルースカイ王国は、完全に支配されており、

ひめも命からがら逃げてきたほどの状態であり、

リボンには大反対されてしまいます。

しかし、神様ことブルーはそれを容認し、

クロスミラーゲートを使って、王国へと向かおうとします。


ですが、幻影帝国の領域では、プリキュアの力はほとんど発揮できないと、

非常に不利な状態になっていると言うのです。


幻影帝国の惨状、そして警戒態勢が敷かれている事に、

不利な状況から、忍者衣装にかわルンルンしためぐみ達が王宮へ迫ります。

今作のアイテムは便利だな…。

#015 (1)

とはいえ、ものものしい警備体制に、そう簡単に王宮には入れないようです。


Bパート

#015 (3)

プリキュアになっていなくても、変身能力で、

ある程度敵を撹乱することができる、ということを使いこなしている、

めぐみ達。

また、王宮には各所に隠し通路があることを知っていたひめ。

どうやら脱走時などに使っていた模様。


近道を使ったひめは、そこで鏡の中に封印された、両親に出会います。

ブルースカイ王国の、王妃様にケーキを届けることに成功します。


しかしそこにチョイアークの部隊がやってきたため、

三人はプリキュアに変身。

彼女達の侵入を知った、クイーンミラージュ。

しかし彼女はあまり関心がなさそうの様子。

脱走する時、ホッシーワと出くわしたプリキュア達。

幻影帝国の領域内では、プリキュアの力が大幅に減少してしまっている。

という効果は、彼女達が逃げるしか無いほど。


騎兵隊型サイアークには、プリキュアの力がほとんど通用することがなく。

あの“スパークリングバトンアタック”でさえ、

サイアークにまともに通用しないほど。

どうやら戦闘力は10分の1くらいになってしまうのだとか。


チョイアークでさえまともに倒せないという状況で、

フォームチェンジ、“ロリポップヒップホップ”“ポップコーンチア”

“マカダミアフラダンス”の三連発を披露するものの、

全く通用していない様子であったため、

どうやら並の人間とほとんど変わらない戦闘力しかない模様。


そこに、ブルーがきちんとミラーゲートを作ってくれたために、

彼女達は何とか脱出ができるのでした。


幻影帝国の力の中では、プリキュアの力が激減することで、

自分たちが敵わない事を痛感したひめでしたが、

百万倍でも強くなればいい、と言う言葉に励まされ、

前向きに進む事を決断します。


しかし、ナマケルダの言っていた通り、力が百万分の一になるのは、

言い過ぎだというのですが。


このエピソードの見どころ
“プリキュアにおける母の日の大切さ”


#015 (5)

プリキュアを見ているのは、子供の世代ももちろん多いので、

そういった子どもたちの事も考えてある内容です。

そして、母親から離れる事ができない年頃が多いのも、

プリキュアの世代である形。

ひめは14歳ですが、まだまだ親に甘えたい年頃で、

しかも亡命者なのですから。

母をたずねて国に帰る。というのは、とても大切なエピソードなのです。


次回は、2014年5月18日放送、

第16話「私はマシコミよ!! プリキュアの秘密全部見せます!!」

次回、プリキュア達に直撃取材がやってくるということに。

その相手が、あの増子美代さんであるというのです。

この世界ではプリキュアがすでによく知られているものなので、

それにめぐみ達、キュアラブリーにスポットが当てられます。

しかし当然のことながら、プリキュアは正体をばらすわけにはいかないのです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。