トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第16話 「私はマスコミよ!! プリキュアの秘密全部見せます!!」

#016_1

「だけど心配ご無用。最後には必ず勝つのです」
なぜなら、彼女達はヒロイン、いえ、ヒーローなのです!
来週は、巷で話題の、「ハピネスチャージプリキュア!」の秘密に迫る。です」

―増子美代

ドキドキ!プリキュア 第16話(シリーズ通話502話)
「私はマスコミよ!! プリキュアの秘密全部見せます!!」

2014/5/18 現行放送


プリキュアウィークリーの増子さんは、

相変わらずプリキュアの報道に力が入っていますが、

今度はマドリードのプリキュアが、プリキュアハンターに倒された。

というのです。

そんな増子さんの、今回の注目点は、『ハピネスチャージプリキュア!』に迫る。

とのこと。


そして今回のプリキュア10周年コールは、キュアベリー。


Aパート

プリキュアウィークリーに自分たちの正体に迫られる。という事は、

自分たちの正体が全国ネットで知られてしまう。

ということは、色々と彼女達も困るというもの。

100%いけないという事はありませんが、

誰にでも頼られ続けるスーパーヒーロー扱いされるのは、

年頃の彼女達には困ってしまうもの。


そんな中、増子さんが、強行な取材をして、

学校側の取材許可を得てしまったため、

どんどんその正体に近づかれてきてしまいます。

更に増子さんが、めぐみの家に突撃取材までしてきてしまうのです。


これに対して、めぐみは記者の衣装になって、

逆取材をしかけるめぐみ。


「私、取材するのは得意だけど、されるのは苦手なのよ~!」

と言われてしまいます。

増子さんが明かすプリキュアへの情熱の秘密は、

かつて、プリキュアに助けられ、そこから憧れがあるというのです。

その増子さんのプリキュアの後ろ姿は、どこかで見たことがあるような…。


そんな彼女の心に撃たれたのか、突然、増子さんの前で、

包み隠すこと無く、キュアラブリーに変身してしまうめぐみ―。


Bパート

そんなプリキュアの正体を知った増子さんは、

自分をプリキュアにしてほしいという方向に話は向かい、

ブルーにプリキュアにしてほしいと願うところまで。

そして彼女が本気であることを認めたブルーから、

愛の結晶が渡されるものの、反応は全くなく。


帰り際、たそがれていた増子さんは、ナマケルダと遭遇して、

サイアークを生み出させる媒体とされてしまうのです。


プリキュアに変身した一行の次々と繰り出す技ですが、

サイアークにされてしまっている増子さんの知識を得ているせいか、

プリキュアの技の対応策を全て知ってしまっているため、

技が一切通用せず。

#016_3

ただそれは新しい技でいけばいいと、

キュアハニーは、“ココナッツサンバ”という新しいフォームチェンジを披露。

“プリキュア・マラカス・リズム・スパーク”

というサンバリズムの必殺技を披露。

サイアーク達がひるんだところに、

“プリキュア・ツインミラクルパワーシュート”でサイアークを浄化するのでした。

#016_2

増子さんは助けられたものの、まだ心は沈んだまま、

しかしプリキュアウィークリーにより、増子さんの知名度は相当に高く、

子供たちの憧れの対象でもありました。


次のプリキュウィークリーで、増子さんは、

「ハピネスチャージプリキュア」の特集は延期であることを言うのです。

あくまで、“延期”としか言っていたのもポイント。


このエピソードの見どころ
“増子さんのプリキュア取材”


#016_4

これでもかというほどしつこいプリキュア取材の増子さん。

はっきり言って、えらい迷惑なわけですが、

かつてプリキュアによって救われた、ということもあり、

取材対象は憧れの存在でもあったわけです。


それを理解してあげためぐみは、心の広い人物ですが、

そうしてあげなかったら、彼女の取材が苛烈になったのは必至。


次回は、2014年5月25日放送、

第17話「努力と根性!! めぐみと誠司に絆!!」

プリキュア最大の協力者、誠司に試合でもくるのか、

そのシーンは予告では描かれているわけではないので、

何が起こるのか、分からないのですが、

めぐみと誠司の絆も描かれるという点がポイントなのではないかと。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。