トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 05

LIVE THE@TER PERFORMANCE 05

「気まぐれなワケじゃない、自分なりの理由が、
予定外、シナリオを選ぶの。
手におえないよって顔、ちょっと傷つくんだから、
誰にもワカンナイ世界がある」
―♪「Sentimental Venus」

2013年作品 LIVE THE@TER PERFORMANCE 5thアルバム



『ミリオンライブ!』のライブの5つ目のアルバムであり、

開催されるライブは4回目。

そのテーマは、“オシャレ・ポップ・アイドル”で、

どちらかというと、お嬢様のようなアイドル達が中心で、

今回のメンバーは、水瀬伊織、エミリー=スチュアート、真壁瑞樹、百瀬莉緒

というところからも、そのお嬢様のような姿が伺えます。


収録楽曲

ドラマパート1
「765ライブシアター開幕!~1時間前」

ドラマパート2
「765ライブシアター開幕!」

しかしあの、ちょっとわがままで、高飛車な水瀬伊織をも上回る、

マイペースぶりを見せるメンバーに彼女もたじたじ。

お互いの事をよく知るために、

今回のライブではソロ曲以外のステージは一緒に、

という事を決めますが、これがまた彼女達のマイペースぶりに拍車をかけます。


「微笑み日和」エミリー=スチュアート(CV:友原ゆう)

外国人アイドルの一人のエミリー。

ただ、アナスタシアほど訛ったような感じではないのですが。

また楽曲の歌い方自体は日本語そのものであり、

タイトル通りにおしとやかな曲になっています。


ドラマパート2
「ステージパフォーマンス~エミリー=スチュアートの場合~」

日本かぶれなエミリーは、今回のパフォーマンスで、

俳句を披露しようとしますが、旅に出てこなければいけないなど、

実にその方向性が、古風な方向に間違っているのがポイント。

結局俳句は出来上がりますが、

見事なまでの字余り字足らずで、そもそも短歌になっているのでした。


「POKER POKER」真壁瑞樹(CV:阿部里果)

無表情で独特なセンスを持つ、真壁瑞樹さん。

この曲でも、ポーカーを題材として、

しかしながら、どこか淡い乙女心を、このゲームに例えた、

独特なセンスを持つ曲を歌い上げてくれます。


ドラマパート3
「ステージパフォーマンス~真壁瑞樹の場合~」

ただ無表情で無口ならばそれまでですが、

独特なセンスを持つ彼女は、お題のくじびきの箱を引く中から、

何と鳩を飛び出させるというマジックを披露してしまう始末。

伊織には、「あの子、結構面白いじゃな~い」

と言われますが、瑞樹さんの方が2歳年上です。


「Be My Boy」百瀬莉緒(CV:山口立花子)

今回のメンバーの中では、一番大人な彼女は、

やはり年上というプライドがあってか、大人っぽい。

お姉さま系の曲を歌いこなします。


ドラマパート4
「ステージパフォーマンス~百瀬莉緒の場合~」

しかしそんな莉緒の正体は、結構飛ばしているだけであり、

結構純真なところもあったというのが実際。

何と言いますか、可愛らしいレベルでの、

お姉さまぶりなのが特徴的かもしれません


「プライヴェイト・ロードショウ(playback,weekday)」水瀬伊織(CV:釘宮理恵)

取りを務めるのは、もちろん我らが伊織お嬢様。

やはりレベルがひとつ違うかのような、

しっとりとした、可愛らしい曲を歌いあげてくれます。

まるで、甘えられているかのよう、というのも印象的ですね。


ドラマパート5
「ステージパフォーマンス~水瀬伊織の場合~」

伊織お嬢様のパフォーマンスは、

皆からのリクエストによって、お兄ちゃんに甘える、というものに。

しかし、ツンデレな彼女がそんなに簡単に甘えてくれるというわけもなく…。


「Sentimental Venus」

お嬢様系アイドル達による楽曲。

アップテンポながらも、しっとりとしなやかなのがテーマなのか、

普段お高くどまっているメンバーも、素直に歌ってくれるのは、

嬉しいものですね。


「ボーナスドラマ「楽屋トーク」」

お嬢様な彼女達が、合コンという“日本の伝統芸能”を、

莉緒に聞くという一幕になります。

「あんたが巻いた種なんだから何とかしなさいよ~」

という伊織に対して、莉緒は、合コン自体はいくものの、

居酒屋のあとに皆がどこに行くのか知らない、と言ってしまうほど奥手な始末。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。