トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

配置と羅列、構造



数字や図形に、更に構造というものが組み合わさることによって、

より複雑に、そして確かな意味を持った、

立体構造の形となって現れてきます。


建築物というものは、ものにもよりますが、

数字が立体になって現れた数ともとれ、

私は結構、構造でものを見てしまうということもありますから、

建築物。それも移動する建築物とも言える、列車の内部構造には、

興味を持っているものです。


時に寝台列車の構造など、中はどうなっているのかと、

子供の頃は疑問に思っていたものですが、

“あけぼの”や“サンライズ”といった列車に乗って、

その構造をずいぶん知ることが出来たものですね。


この二つが私が乗車した代表的な列車ですが、

どちらも客室や、洗面所やトイレまで、細かい事まで、

きちんと構造を調べてしまったものです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。