トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「予言の炎語り」-Prophetic Flamespeaker-

「予言の炎語り」-Prophetic Flamespeaker-

「予言の炎語り」-Prophetic Flamespeaker-

マナ:(1)(赤)(赤)

クリーチャー-人間(Human) シャーマン(Shaman)

二段攻撃、トランプル

「予言の炎語りがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、
あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。
このターン、あなたはそれをプレイしてもよい。」


『ニクスへの旅』で登場の追放、奪取能力を持った人間のシャーマン。

二段攻撃と誘発型能力を持っているために、

攻撃が通る事によって、最高で2枚のアドバンテージを持て、

相手のカードをプレイできる性能が相当なものです。

相手のライブラリーの一番上に何があるのか分からないので、

そこのところが不確定ですが、何でも奪取できたら強すぎてしまいますので。


そのターンの間だけということで、強化オーラや、

クリーチャー強化を使って、そのターンだけの利点を活かしていきたいものです。


特にクリーチャーとして唱えることができる授与持ちや、

湧血とは無理なく使っていくことが出来ます。


誘発型能力自体のルールは、「紅蓮の達人チャンドラ」のものと同じとなっているようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。