トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「英雄の導師、アジャニ」-Ajani, Mentor of Heroes-

「英雄の導師、アジャニ」-Ajani, Mentor of Heroes-

「英雄の導師、アジャニ」-Ajani, Mentor of Heroes-

マナ:(3)(緑)(白)

プレインズウォーカー-アジャニ(Ajani)

初期忠誠度 [4]

「[+1]:あなたのコントロールするクリーチャーを1体、または2体か3体対象とする。
それらの上に3個の+1/+1カウンターを望むように割り振って置く。

[+1]:あなたのライブラリーの一番上から4枚のカードを見る。
あなたはその中からオーラ(Aura)・カード1枚かクリーチャー・カード1枚か
プレインズウォーカー・カード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。
残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

[-8]:あなたは100点のライフを得る。」


『ニクスへの旅』で登場した、基本セットでも圧倒的威厳を持つアジャニ。

『テーロス・ブロック』に「エルズペス」と「アジャニ」が英雄として登場し、

緑白のプレインズウォーカーとなっています。


忠誠度能力は3つありますが、[+1]能力は二つの選択肢があります。


[+1]能力その1は、+1/+1カウンターを載せるという、

シンプルなものですが、カウンターを自由に割り振れる、

自由度が高く強力な効果です。


[+1]能力その2は限定的なサーチ。

使いやすいデッキにしておく必要はありますが、

適切な構成のデッキ構築にしておけば、忠誠度を上げながら、

高い確率で、ハンドアドバンテージを得ることが出来ます。


[-8]の再収納力は、固定量のライフ回復として、全カード中最大。

100点のライフでダメージレースなどを有利にし、

除去などを引く時間稼ぎにもなります。

ただ、100ライフがあるということの意義や、そのコストなどを考えると、

そこまで強力な能力ではないようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。