トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Yes!プリキュア5 第12話 「うららのステージを守れ!」

#012 (1)

「うららの初ステージをめちゃくちゃにしたあんたなんか、
絶対に許さないんだから!!」
―キュアドリーム

Yes!プリキュア5 第12話(シリーズ通話第157話)
「うららのステージを守れ!」

2007/4/22 現行放送


アイドルデビューをしたばかりのうららに、

初めてのお仕事として、遊園地の森の動物さんショーのお姉さんの役がやってきました。

うららのプロデューサー(マネージャー)はたじたじで、

まったく落ち着きがありませんが、

うららはやる気満々の様子。


Aパート

のぞみ達もそれについていくことになるのでした。

マネージャーさんが、うららのことをよろしくお願いします。

と言ってしまうほどなのは、そうとうご注進な様子で。


一方のナイトメアでは、ギリンマの立場がいよいよ危うくなり、

彼に最後のステージが与えられることに。

うららのステージの準備は順調でしたが、

森の動物さんメンバーの、うさぎ役の子が休みになってしまったという、

トラブルが起きてしまいます。


代役を買って出たのがのぞみ。

しかし着ぐるみになれず、醜態を見せてしまっているのぞみのために、

本番が不安になる面々。


Bパート

そして本番のステージが始まることになるのでした。

さらにのぞみの出番、うさ子ちゃんの役も現れることに。

ヘマをしてばかりで見ていられない、

というりん達の前に、コワイナーを出現させたギリンマ。

あくまで敵対勢力なのに、ある意味助け舟を呼んでいます。

それをうまくアドリブでフォローし、隙を見て変身する、

という手段を見抜くかれんも策士。


そしてステージに乱入したという設定にしたプリキュア5。

うららのステージを邪魔したギリンマに対し、

プリキュアメンバーとの対決が始まりました。

#012 (1)

やってきた増子さん大歓喜の中、これをステージ演出として、

丸め込めるのがポイント。

プリキュアのスーパーパワーがすべてステージ演出になっている中、

キュアドリームの、ドリームアタックでコワイナーは撃退されるのでした。


今度こそ、増子さんによってプリキュアだ大スクープにされる、

という中、動き出したのがナッツ。

もはや、色目を使っているだけではありますが、

おかげで、自分がナッツ様と遭遇したことをトップ記事にしてしまう増子さん。


新聞部がそれでいいのか。




このエピソードの注目点
「うららのプリキュアステージ」


#012 (2)

プリキュアは結構ヒーロー(ヒロイン?)ショーをやっていますが、

それをアニメの中にも取り込んでいる、

そんなエピソードが今回。

さらにうららが、売り出し中のアイドルということもあって、

そんなヒーローショーのお姉さん役になるのでした。

プリキュアはむやみやたらに正体を見せてはならない、

というルールがありますが、ヒーローショーならば、

それをうまく丸め込めるのも利点です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。