トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「嵐の神、ケラノス」-Keranos, God of Storms-

「嵐の神、ケラノス」-Keranos, God of Storms-

「嵐の神、ケラノス」-Keranos, God of Storms-

マナ:(3)(青)(赤)

伝説のクリーチャー エンチャント - 神(God)

6/5

破壊不能

「あなたの青と赤への信心が7未満であるかぎり、嵐の神、ケラノスはクリーチャーではない。
あなたの毎ターン、あなたが最初に引くカードを公開する。
これによりあなたが土地カードを公開するたび、カードを1枚引く。
これによりあなたが土地でないカードを公開するたび、
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。
嵐の神、ケラノスはそれに3点のダメージを与える。」


『ニクスへの旅』で登場した青赤の神。

このブロックでは、ここぞとばかりに神が登場し、

色サイクルを形成しています。


自分のターンに最初にカードを引いた時、追加ドロー、ないしはダメージを与える。

という自分にはプラス、相手にはマイナスになる、

というどちら側でもアドバンテージを得られる有利なカードです。


ただ多色なので、これらの色が噛み合ったデッキでこそ、

その真価を発揮することができるデッキである必要もあります。

このカード自身が攻撃に参加することができる、

エンチャントでなくクリーチャーになれるというデッキでこそ、

本格的に相性が良くなります。


5マナ6/5で破壊不能というカード自身も非常に強力なので、

クリーチャーとしても活かしていきたいものですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。