トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

鶴見線

DSC_0197.jpg

『鶴見線』といえば短距離路線であり、

港湾・工業地帯を走る路線として知られていますが、

その短い距離と、少ない本数の列車、

あまり目立たないということもあって、

私も乗ることはありませんでした。


ですが、その気になればいつでも、乗ることは出来ましたので、

本日、『鶴見線』というものに乗って、

「扇町」まで行ったものです。

しかし、この『鶴見線』。ほとんどの列車が、「鶴見」~「浜川崎」

の区間運行となっており、

1時間に1本の運行が「扇町」と「海芝浦」に分担して運行し、

「大川」については日中の運行は無しと。

走破するについては1回では困難ですが、

「扇町」までの言わば、『鶴見線・本線』区間だけ、

雰囲気を感じるためにも乗ってきたのです。

この辺りは工場ばかりではありますが、貨物列車の運行が中心の鉄道というのも、

鉄道ファンならではの風情があるというものですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。