トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「彼方の神、クルフィックス」-Kruphix, God of Horizons-

「彼方の神、クルフィックス」-Kruphix, God of Horizons-

「彼方の神、クルフィックス」-Kruphix, God of Horizons-

マナ:(3)(緑)(青)

伝説のクリーチャー エンチャント - 神(God)

4/7

破壊不能

「あなたの緑と青への信心が7未満であるかぎり、
彼方の神、クルフィックスはクリーチャーではない。
あなたの手札の上限はなくなる。
使われなかったマナがあなたのマナ・プールから無くなるなら、
その代わりにそのマナは無色となる。」


『ニクスへの旅』で登場した緑青の神。

このブロックでは、ここぞとばかりに神が登場し、

色サイクルを形成しています。『ニクスへの旅』は対抗色の混色の神のサイクルです。


手札の上限がなくなると共に、フェイズ・ステップの終了時に、

未使用のマナを無色マナにして残しておくことができるというもの。

1ターンに大量のマナを使うことができるようになるカードですが、

5マナでこのカードを戦場に出した上で、

マナを0にしなければならないなど、

割と手間はかかります。


パーミッション系のデッキでカウンターを構えながら、

少しずつ溜めていくなどの使い方が考えられます。


土地のアンタップ回数を増やしたりするなど、

運用には様々な工夫も必要です。


手札の上限をなくす能力は地味とも言えますが、

大量マナからXドローをする場合、意味のある能力となります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。