トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第20話 「悲しい過去!! キュアフォーチュンの涙」

#1120 (2)

「ハピネスチャージプリキュアは、解散!
今日から私は、キュアフォーチュンと、友達になりまーす!」
―キュアラブリー

ハピネスチャージプリキュア! 第20話(シリーズ通話506話)
「悲しい過去!! キュアフォーチュンの涙」

2014/6/25 現行放送



前回、氷川いおなは、自分がキュアフォーチュンの正体であることを明かし、

めぐみ達と協力する事を誓いました。

しかし、ひめに対しては全く心を許していないことも明らかで、

果たして彼女達の間に過去に何があったのか。


というわけで、せっかく彼女達がチームを組まない?

という話の間も怪訝な曲が流れています。

いおなと、ひめの関係は完全に決裂してしまっているようですね。


めぐみとゆうこにも隠している、ひめの過去とは、

この世界を危機に陥れている事態を引き起こした、そもそもの張本人であるから、

なのだそうです。


Aパート

アクシアと呼ばれる、決して開けてはならないその箱を、

開けてしまったというのは、ひめ本人。

キュアテンダー、つまりいおなの姉が戦う事もなかっただろうと、

彼女がひめを憎悪しているのも、確かに納得の言うとおりではあります。

#1120 (4)


一方、めぐみは、

「ひ~め~、出ろ~ッ!!」

プリチェンミラーを破壊しそうな勢いで連絡を取ろうとしますが、

お使い妖精のリボンのよれば、ひめは昔から相当人見知りで、

最近ようやく少し表に出てきた程度、なのだとか。


もちろんひめのプリチェンミラーは、着信拒否状態ですが、

彼女を直接見つけたのはゆうこ。

ゆうこは自分も、キュアハニーであるという隠し事をしていた、

というのです。


しかしめぐみ達は絶好しようとか、そのように考えているわけもなく、

ひめと和解しようと考えます。

そんな中、サイアークが二体も現れて―。

#1120 (1)


Bパート

そう言えば、前話と同じ日で、それほど時間が経っておらず、

ナマケルダとホッシーワも出撃していたものです。

というわけで、この二人が召喚したサイアークとの対決になりました。


早速プリキュアに変身したのは、めぐみ。

キュアラブリーが戦うのは、幹部二人。

これが結構無茶だと言われるのですが、

早くひめと再会しなければと思っている、キュアラブリーは相当な潜在能力を発揮します。

#1120 (1)

必殺技からの、“チェリーフラメンコ”、“プリキュア・パッションダイナマイト”で、

相当な速攻撃を見せるものの、

サイアーク二体にはさすがに敵わないのか、

一気に劣勢になったキュアラブリーを助けたのは、キュアフォーチュン。


まだやれる、というキュアラブリーは、キュアフォーチュン任せにせず、

“プリキュア・ピンキーラブシュート”と、

“プリキュア・スターダストシュート”で、

サイアーク二体を打ち倒すのでした。


やはり、自分達は、チームを組むべき、と言うキュアフォーチュンですが、

キュアラブリーは、ひめも一緒に仲間に加えるべき、とそう言うのです。


その頃、プリキュアハンターことファントムは、

多くのプリキュアを打ち倒し、

今度こそハピネスチャージプリキュア!を倒そうと動き出そうとしました。



このエピソードの見どころ
“氷川いおなの憎悪”


#1120 (3)

氷川いおな/キュアフォーチュン CV:戸松遥


あからさまにひめを嫌悪していた、キュアフォーチュンこと、

氷川いおなですが、その理由は、彼女が、

アクシアを開いた原因であるからということ。

そしてこの世界を危機に陥れている張本人であるから、

なのです。

実の姉がプリキュアとして戦って敗北している以上、

気が気でないほどの憎悪なのでしょうけれども、果たして彼女は、

ひめと和解できるのでしょうか?


その辺りが、これからしばらくのテーマになるようですね。


次回は、2014年6月22日放送、

第21話「ひめの過去の過ち! 怒りのキュアフォーチュン!」


もちろん、そう簡単にひめといおなが和解できるわけもなく、

今回に至っては、プリキュアへの変身シーンさえありませんでした。

そして、ひめがアクシアを開いた本当の理由は何なのか、

プリキュアでは、そう言った理由や動機付けはしっかりと描くはずなので、

次回はしっかりと注目したいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。