トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「M・HERO 光牙」

「M・HERO 光牙」

「M・HERO 光牙」

Lv.8/光属性/戦士族・効果・融合

ATK 2500/DEF 1800

このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。

(1):このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。

(2):1ターンに1度、自分の墓地の「HERO」モンスター1体を除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
この効果を発動するために除外したモンスターの攻撃力分ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。」



『第9シーズン』ストラクチャーデッキ『HERO's STRIKE』で登場した、

また新たな『M・HERO』。

この段階で、遊戯王GXコミックス版のみにしか登場しない、

『M・HERO』が登場することになるのでした。


効果は「マスク・チェンジ」以外では特殊召喚できない、

という召喚条件で、2つあります。


(1)の効果は相手フィールド上のモンスターの数だけ攻撃力が上がり、

その元々の攻撃力の高さ、そして割合も高いので、

期待値の高い攻撃力アップです。


(2)の効果は墓地のHEROを除外して、相手フィールド上のモンスターの、

攻撃力を下げることが出来る効果で、

誘発即時効果であるために、どのタイミングでも発動できます。


相性が良いのは、「E・HERO ボルテック」で、

特殊召喚したい墓地の『HERO』を除外することによって、

更に相手フィールド上のモンスターの攻撃力を下げて、

「E・HERO ボルテック」の活躍の場を増やせるという利点があります。


「E・HERO The シャイニング」とは光属性の融合素材としても活躍でき、

単にステータス頼みの融合モンスターとは言えない、

多様な活躍を見せてくれる期待ができます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。