トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「死者の呪文書」-Grimoire of the Dead-

「死者の呪文書」-Grimoire of the Dead-

「死者の呪文書」-Grimoire of the Dead-

マナ:(4)

伝説のアーティファクト

2/2

「(1),(T),カードを1枚捨てる:
死者の呪文書の上に学習(study)カウンターを1個置く。

(T),死者の呪文書から学習カウンターを3個取り除くとともに、それを生け贄に捧げる:
墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを、あなたのコントロール下で戦場に出す。
それらはそれらの他の色やタイプに加えて黒のゾンビ(Zombie)である。」



『イニストラード』で登場した伝説のアーティファクト。

そのため、場に一つしか存在する事ができない制約がありますが、

強力な能力を持っていることも確かです。


墓地の全てのクリーチャー・カードをリアニメイト(蘇生)することができる、

そしてそのためには、学習カウンターを3個取り除くという必要があります。

リアニメイトするところまで辿り着けば、

対戦相手の墓地にあるカードまで奪え、

手札三枚でこのカードをコストで、計4枚のコストと考えても、

アドバンテージは非常に大きなものと言えるでしょう。

ただしいずれの起動型能力もタップを必要とするので、

多少時間がかかってしまう欠点があります。

アンタップや増殖できる手段を併用すれば、

相当に強力なアーティファクトに変貌します。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。