トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「不浄なる者、ミケウス」-Mikaeus, the Unhallowed-

「不浄なる者、ミケウス」-Mikaeus, the Unhallowed-

「不浄なる者、ミケウス」-Mikaeus, the Unhallowed-

マナ:(3)(黒)(黒)(黒)

伝説のクリーチャー - ゾンビ(Zombie) クレリック(Cleric)

5/5

威嚇

「いずれかの人間(Human)があなたにダメージを与えるたび、それを破壊する。
あなたがコントロールする他の人間でないクリーチャーは、
+1/+1の修整を受けるとともに不死を持つ。
(不死を持つクリーチャーが死亡したとき、
それの上に+1/+1カウンターが置かれていなかった場合、
それを+1/+1カウンターが1個置かれた状態でオーナーのコントロール下で戦場に戻す。)」



『イニストラード・ブロック』『闇の隆盛』で登場した、

伝説の、ゾンビでクレリックというクリーチャー。

「人間」が攻撃をすることがあれば、それを一方的に破壊でき、

不死を与えることができる能力があります。


全体強化と不死強化によって、耐性をサポートして、

更に自身も5/5威嚇持ちというアタッカーとしては優秀。

その性能はエンドカード級とも言われていますが、

色拘束が重く、またマナコストも重いため、

使うとならばゲーム終盤となるでしょう。


クリーチャーを並べるようなビートダウンタイプのデッキには、

このマナ・コストは重いものとなるでしょう。


一方、人間を一方的に破壊してしまうキラー能力は、

攻撃をスルーして直接ダメージを受ける必要があり、

受けるとしてもパワー1か2程度が限界。

そのくらいだったら、一方的に破壊せずとも倒せるため、

必要なのかどうか、そもそも人間という種族限定なのも、

結構な欠点になっています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。