トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第71話 「封じられた神のカード」

#071 (2)2

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第71話(シリーズ通話第71話)「封じられた神のカード」
2001/9/4 現行放送



城之内達と、モクバを人質に取られた、遊戯と海馬は、

高層ビルでのデスマッチデュエルに挑むことになるのでした。

敵の二人の仮面達は、封印することができるカードが主体で、

これは実際のデュエルでも通用するほど、

実戦力のある戦法です。

武藤遊戯【ブラック・マジシャン】/海馬瀬人【青眼の白龍】
対 光と闇の仮面【神封じの仮面】

タッグデュエル エキスパートルール


#071 (1)2

1ターン目から攻撃力2000以上のモンスターを出しただけでなく、

「呪魂の仮面」は、攻撃守備できなくなり、

毎ターン500のダメージを受けるというもの。


更に光の仮面は、「生贄封じの仮面」を使い、

これによって遊戯と海馬は、生贄召喚を封じられてしまい、

それはイコール神のカードを封印されるということでもありました。


光と闇の仮面は、絶妙な連携で、

罠カードで海馬と遊戯を追い詰めていきます。


それを救ったのは遊戯の「クリボー」の増殖。

二人のコンビネーションなど無用と言う海馬でしたが、

結果的に彼は救われている事になります。


海馬は「青眼の白龍」を引くことは出来たものの、

生贄が封じられているために、それを召喚する事もできず、

また「クリボー」の「増殖」も、

魔法カードで無効にされてしまうことになり、

明らかに遊戯達が劣勢のまま展開していきます。


闇の仮面が出したカードは、「仮面魔獣の儀式」

これによって、恐ろしいモンスター、

「仮面魔獣マスクドヘルレイザー」が儀式召喚されるのでした。

「攻撃力3200…!! ブルーアイズを上回るだと…!!」


この強豪モンスターに、海馬は、遊戯に「ミノタウロス」を壁にして防ぎ、

上級モンスターを出す方法、

墓地に置かれたモンスターを「死者蘇生」によって、

蘇生して特殊召喚するのです。


このエピソードの注目点
“海馬と遊戯のタッグマッチの行方”


#071 (4)2

バトルシティでも強豪の相手に対して、はたs千絵、

仲の悪い海馬と遊戯はどう挑むのか。

まだ仲の悪さが際立っていますが、

だんだんと遊戯を海馬が救ったりなどの姿が見られるようになります。

「青眼の白龍」を引いた海馬でしたが、

ここに来て、ついに「青眼の白龍」を上回る、攻撃力3200のモンスター、

「仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー」が儀式召喚によって、

召喚されることになるのでした。


このエピソードの注目カード

#071 (3)2

「仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー」-The Masked Beast-

Lv.4/闇属性/獣戦士族

ATK 1900/DEF 1200

「悪行の限りを尽くし、それを喜びとしている魔獣人。
手にした斧は常に血塗られている。」




「仮面魔獣の儀式」 -Curse of the Masked Beast-

儀式魔法

「仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー」の降臨に必要。
手札・自分フィールド上から、レベルの合計が8以上になるように
モンスターをリリースしなければならない。」



『第2シーズン』『Spell of Mask -仮面の呪縛-』で登場した、

効果のない儀式モンスター。

そしてそのタイプでは最高の攻撃力を持ちます。

儀式モンスター単体でみると「天界王 シナト」

「闇の支配者-ゾーク」などに劣っている面もあるのですが、

効果のないモンスターであるという利点を活かせたりします。


しかしながら、それでも3000を超える攻撃力は強力なモンスターであり、

闇属性なのでサポートカードを共有しやすく、

高い制圧力を持っているのは確かです。


儀式魔法カードも、素材先モンスターを指定していないので、

割と使いやすい方なのかもしれません。


他にも「高等儀式術」「奈落との契約」でも儀式召喚が可能です。

高い攻撃力で圧倒する、もしくは封印が得意な仮面カードのデッキの、

切り札として入れるなどの使い道があります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。