トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

一気に見てしまうような話

『24』や『PRISON BREAK』を見終えた後、

もうこんなに一気に見てしまうような話はないだろうと、

そう思っていましたが、

わざわざ“殺人鬼が主人公の問題作”

と紹介されてシーズン1から見始めた、

『DEXTER』の“最終”8シーズン目を一気に見てしまう事になるとは。


ただ、1クルーものなので、12話。それでも長いものは長いのです。

『24 Season3』を一気に見て、結局は3回に分けて見た時が懐かしい。

確か、2005年だったはず。


元々は、深夜枠のB級ドラマだったはずですが、

深い伏線や人間関係の描き方など、ただ殺人鬼が主人公というだけに終わらない、

物語性に惹かれましたね。

スケールもあくまで、マイアミで日常茶飯事的に起きている、

警察の内情や、事件の内情ですが、最近ではそういった事の方が、

深く入っていけるものでね。


私は、殺人鬼でも恋人や子供もいるわけではなく、

警察の鑑識でも無いのですが、

主人公のデクスターにはどうしても感情移入をしてしまうのでね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。