トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第73話 「オベリスクの巨神兵 THE GOD OF OBELISK」

#073 (1)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第73話(シリーズ通話第73話)「オベリスクの巨神兵 THE GOD OF OBELISK」
2001/9/18 現行放送



遊戯と海馬がようやく結束し出し、攻撃力3000オーバーの、

仮面魔獣を倒しだしていくものの、まだ上級モンスターのリリース召喚は封じられ、

決め手となる神のカードは出せないまま。


武藤遊戯【ブラック・マジシャン】/海馬瀬人【青眼の白龍】
対 光と闇の仮面【神封じの仮面】

タッグデュエル エキスパートルール



攻撃力3300の「仮面魔獣デス・ガーディウス」を前に、

遊戯達に残された手数は少なく。

そんな中、海馬は挑発し、わざと相手の攻撃を自分の「青眼の白龍」に受けさせるのです。

それによって、遊戯はライフを守られ、切り札を出すことが出来たのです。


遊戯は、「マグネット・ウォーリアーα」~「γ」を合体させ、

「磁石の戦士 マグネット・バルキリオン」攻撃力3500

を合体召喚するのでした。

これで優位に立てたかと思いきや、これが光の仮面の罠と知り、

遊戯は攻撃の手を止めますが、

更なる策を持っている彼らは、「仮面魔獣デス・ガーディウス」を倒します。


このモンスターは仮面を残して墓場にいき、「遺言の仮面」が、

場に残る事になるのです。

その特殊能力は、相手モンスターのコントロール奪取。

これによって、「マグネット・バルキリオン」は敵の手に渡ってしまいます。


これに対しての遊戯の対策は、「融合解除」。

これによって「マグネット・バルキリオン」のカードを合体解除してしまいます。

そして海馬は、「クロス・サクリファイス」によって、

敵陣のモンスターとなる、「マグネット」三体をリリースさせ、

「オベリスクの巨神兵」の召喚に成功するのです。

#073 (4)

この神の一撃によって、闇の仮面のライフはあっという間に0になり。

例の爆破装置のデスマッチルールにより、

ビルの下へと落とされる闇の仮面でしたが、

彼はパラシュートで油断なく脱出するのでした。

#073 (5)

もはや敵わないと戦意喪失をした光の仮面でしたが、

彼はマリクの交信によって操られ、

マリクは、城之内と杏子を捕らえて洗脳してあり、

人形劇と称した策の手中にあるというのです。


遊戯と海馬は、パズルカードを6枚集め、これによって、

予選を突破する事ができたのですが、

遊戯は城之内を救うために、海馬に協力してもらって、

彼らの救出へと向かいます。


このエピソードの注目点
“制限された状態で神のカードを召喚するために”


#073 (3)

このエピソードのテーマは、リリース召喚ができない状態で、

神のカードを召喚する方法。

普通は特殊召喚で召喚する事を考えるものですが、

神のカードは1ターンしか魔法カードの効果を受付ないので。

あえて自分のモンスターを相手に渡して、

「クロス・サクリファイス」で敵陣のモンスターをリリースして召喚する、

という、ずいぶんとアクロバティックな方法で、

海馬は神のカードを召喚したのです。


このエピソードの注目カード

#073 (2)

「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」-Valkyrion the Magna Warrior-

Lv.8/地属性/岩石族

ATK 3300/DEF 2500

「このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド上から、「磁石の戦士α」
「磁石の戦士β」「磁石の戦士γ」をそれぞれ1体ずつ
リリースした場合に特殊召喚できる。
また、自分フィールド上のこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「磁石の戦士α」「磁石の戦士β」
「磁石の戦士γ」をそれぞれ1体ずつ選択して特殊召喚する。」

攻撃名“電磁剣 -マグネット・セイバー-”



『第2シーズン』の特典カードで登場した、

言わば「仮面魔獣デス・ガーディウス」を倒すべく登場し、

以降、遊戯が神のカードを召喚するためのリリース要員としても登場するモンスター。


「磁石の戦士」の合体形態となっており、手札、フィールドに、

「α」「β」「γ」が揃うことによって、

召喚ルール効果によって召喚ができます。


攻撃力が非常に高いということもあって、

また合体するという意味もあり、ギミックも必要になるため、

専用のデッキ【磁石の戦士】なども存在。

3体リリースを必要とする、神のカードの構築にも、一応使えます。


合体させても良いのですが、相手フィールド上にモンスターがいない時、

元の三体に墓地から特殊召喚するカードとして戻すことが出来、

3体で攻撃した総合ダメージの高さで攻撃できます。

また特殊召喚できるモンスターは全てレベル4であるため、

エクシーズ召喚を狙うことも可能です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。