トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第28話「ハワイ上陸! アロ~ハプリキュア登場!」

#1128 (4)

「ハワイの精霊たちよ、プリキュアに力を!
“プリキュア・ハワイアンリノアフア”

アローハー」

―アローハプリキュア


ハピネスチャージプリキュア! 第28話(シリーズ通話514話)
「ハワイ上陸! アロ~ハプリキュア登場!」

2014/8/4 現行放送



ひめの恋愛談に一応の決着はつき、物語は次の話へ移ります。

舞台が突然、パリに。

現地でサイアークと戦うメルシィ・プリキュアは、

どうやら単独チームであるらしくピンチに陥っており、

そこに救援にかけつけてきたのは、キュアハニー。

“ごはんの歌”で鼓舞した彼女の活躍もあり、

無事にサイアークは倒されるのでした。


今回のプリキュア10周年コールはキュアマリン。


Aパート


キュアハニーの名前は、プリキュアウィークリーでも紹介されており、

世界的に有名になっているのでした。

世界のプリキュアのサポートに周る事ができるほどなのがゆうこ。

そんな中、“アロアロ”という妖精がやってきて、

“アローハプリキュア”が大ピンチであるというのです。

名前の通り、ハワイのプリキュアの救援のために、ハワイへと赴く一行。


#1128 (1)

ハワイは常夏だからと、せっかくの南国の衣装に着替えるものの、

プリキュアが幻影帝国に負け続けたため、氷の世界になってしまっているのでした。

“キュアサンセット”と“キュアウェーブ”というのが、

このハワイのプリキュア。歌手の方が声優さんの今回のゲストです。

本名はオハナとオリナ。

更に姉妹であるらしいとの事。

更に幻影帝国の刺客も別の者という別世界。その名はマダムモメール。

名に反してどうみても、オカマの男。

#1128 (2)

ついでにこの二人の姉妹のプリキュア達は仲が悪いらしく、

チームワークが乱れっぱなしなのでした。

一同は、大森ご飯で、少しは仲良くしようと接近するのですが―。


Bパート


ハワイを元に戻したいというアローハプリキュアの二人。

一行が協力しあおうとした中、せめてきたのは、マダムモメール。

ここで何と、主人公達以外の変身バンクが披露。

この話の力の入れようが伺えます。

それに続けて、ハピネスチャージプリキュア!も変身。


極寒になっているハワイでのサイアークとの戦いが始まりました。

ハワイと言ったらこれで決まり、

キュアプリンセスがフォームチェンジをしたのは、

“マカダミアフラダンス”プリキュア・ハワイアンアロハロエで、

チョイアークを討伐したプリキュアは、

キュアフォーチュンの、“プリキュア スターライトアテンション”で、

サイアークの一体を倒すことに成功。


一方、アローハプリキュアは、もう一体のサイアークに追い詰められ、

キュアウェーブが負傷したことから、

ピンチに駆けつけるキュアサンセット。

しかしキュアハニーが、ヒーリング技を使用した事から、

形勢が逆転し、アローハプリキュアの二人は、

ハワイの精霊たちのちからをつかった、“ハワイアンリノアフア”を披露。

サイアークとマダムモメールを撤退させるのでした。

#1128 (5)

ひとまずは、極寒の地から元の南国に戻すことができたプリキュア達。

アローハプリキュア姉妹も仲直りして、

平和がハワイに訪れるのでした。



このエピソードの見どころ
“ハワイのプリキュア登場”


#1128 (3)

「赤い夕日は明日への誓い! キュアサンセット!」
―キュアサンセット

「寄せては返す悠久の調べ! キュアウェーブ!」
―キュアウェーブ

「南国に輝く2つの光! アローハプリキュア!」


今回の見所は、主人公達以外のプリキュアにスポットが当たる点。

それもハワイのプリキュアとなるのでした。

ゲスト声優さんの登場という意味があるのですが、

今作のプリキュア達は日本の一チームだけではないということもあります。

しかも姉妹であり、ハワイの現地人の印象がある、

ちゃんと設定がある姿で登場したのは重要ですね。

姉妹で活躍しているというのは初めての展開であり、

ちゃんと変身バンク、必殺技もあるのは力の入れようですね。


次回は、2014年8月24日放送、

第29話「アクシアの真の姿! シャイニングメイクドレッサー!!」

今話の最後の方でもブルーがほのめかしていましたが、

アクシアの本来の力を、プリキュア達に解放させよう、

というのが次の話での展開となるようです。

そこでは、ブルーの過去に影響してくる、

クイーンミラージュの過去の姿などが描かれ、

単純には済まされないような物語の影響がありそうですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。