トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第74話 「絆」

#074 (3)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第74話(シリーズ通話第74話)「絆」
2001/9/25 現行放送



いわゆる総集編のエピソードの一つ。

『遊戯王』で最も長編となる決闘都市編の中盤で、

これまでの展開についてまとめられます。

更に言うならば、海馬は遊戯の事情を詳しく知らないので、

彼に遊戯が事情を話すという意味もあります。

#074 (1)

バトルシティはデュエリスト達によってデュエルが繰り広げられていましたが、

すでに遊戯と海馬は決勝進出を決めています。


このバトルシティ編は、遊戯とマリクの対決という意味もあり、

マリクが千年アイテムも持ち主である事を明かし、

自分も遊戯に、いわゆる取り憑いた状態である、

千年アイテムの魂である事を明かします。

そして、自分自身も、

イシズに古代エジプト時代の石版を見ていた事を思い出すのでした。

#073 (5)

そして、マリクはバトルシティの大会を利用して、

洗脳した部下達を使ってやりたい放題であり、

そこで狙っているのが三枚の神のカードで、

これを手に入れれば、ファラオを指し示す事になると言うのです。

マリクはこの神のカードと、遊戯の命を狙っているのです。


と、説明しても、海馬は、オカルトグッズの趣味はないと、

信用していない様子なのでした。

海馬は何度か千年アイテムにまつわる超常現象を体験しているはずですが、

信用しないのは、恐らく遊戯に対して素直になれないから、

ないしはプライドがあるからなのでしょうか。


そして今はマリクの人質となっているのが城之内。

彼に対して、真のデュエリストになるまで預けておくという、

「真紅眼の黒竜」を受け取っている遊戯。

デュエリストとして成長してきている城之内のためにもと、

遊戯はいよいよ対決のドミノ埠頭へと到着するのでした。


このエピソードの注目点
“これからの決闘都市編について”


#074 (2)

バトルシティ編で関わってくるのは、

黒幕であるマリクと、三枚の神のカード。

この争奪戦になるということが描かれます。

純粋な大会というよりもむしろ、このカードを巡った争奪戦で、

すでに、「オベリスクの巨神兵」は海馬に、

「オシリスの天空竜」は遊戯が所持し、

最強とされる「ラーの翼神竜」はマリクが持っているという段階です。

それぞれが担当するカードが決まっているかのようですが、

決勝戦ではいよいよ神同士が衝突しあって争奪戦になる、

というところが見どころになります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。