トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第21話 「審判 -ジャッジメント- その1」

#321 (5)

「おれは「スタンド」なんだよッ!
おれは「審判 -ジャッジメント-のカードの暗示をもつ「スタンド」さ!
能力はッ!
その人間の、心からの願いを「土」に投影して、願いを作ってやること!
おまえは「自分の心」で、自分の妹を作ったのだッ!」

―カメオ(審判 -ジャッジメント-)


ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
第21話 「審判 -ジャッジメント- その1」 2014/8/22現行放送



アラビア半島を越え、紅海を渡ればエジプト、という所を、

ジョセフは船の進路を変え、一行は孤島の無人島へやってきます。

彼の言う、この旅にとって欠かせない人物とは―?


人のいなそうな、無人島のような島にたった一人で住んでいる人物、

その人物は、一行を監視するように、木の影から見張っていました。

#321 (1)

Aパート

どこかで見覚えのあるその人物の姿。

振り向いてみれば、あのアヴドゥルにそっくり。

ジョセフ曰く、それはアヴドゥルの父親であり、

世を捨て孤独に暮らしており、ジョセフ達を歓迎してはいませんでした。

#321 (2)

「わ…、わしに話しかけるのはやめろッ!
このわしに誰かが会いに来るのは、決まって悪い話だッ!
悪い事が起こった時だけだッ!
聞きたくない! 帰れッ!」



アヴドゥルの父親の存在がDIOの手下に知られる事を避け、

ここまで黙ってきていたというジョセフ。

しかし、息子アヴドゥルの死を知らせるのは、辛いことだというジョセフ。

一人で父親と話すというジョセフ。

#321 (3)

自分のせいでアヴドゥルが死んだと思っているポルナレフは、

一人悔み悩んでいるのでした。

そんな中、無人島の浜辺でポルナレフは奇妙な壺を拾います。

その壺のフジツボを剥がして見ると、

そこから突然、何かが放出されるのです。


ポルナレフの前に現れたのは、怪人のような存在。

「3つ!
3つだッ!願い事をいえ! かなえてやろう!
おまえの望むものを3ついえッ!」


明らかにスタンドのような存在に、即座に攻撃しようとするものの、

強いパワーに弾き返され、何故かポルナレフの願いを聞くというのです。

「オレを大金持ちにでもできんのか?」

というポルナレフの言葉に、そのスタンドは突然消え、

ポルナレフは掘り起こされたようなところにある、

ナポレオン時代の金貨や金銀財宝を見つけるのです。


2つ目の願いを聞きに来る、カメオを名乗るスタンド。

何でも願いを叶えるという、ポルナレフは、

漫画家にしてみろと言う、“ポルナレフランド”の夢を語りますが、

“富や名声より愛だぜ(力説)”

に変えたと思ったら、

ポルナレフが思いついたのは、

「死んだ人間を、生き返らせる事は、できるのか―?」

自分の妹と、アヴドゥルを生き返らせる事を望むのです。

それを承諾したカメオは―?


Bパート

今回のスタンドパラメータは、「銀の戦車 -シルバーチャリオッツ-」。


カメオは、妹を生き返らせるところから願いを始めます。

するとポルナレフは、土を掘り返した音と、

女性の足音、鳴き声を聞き、現れたのは、

ポルナレフの亡き妹のシェリー―?


ポルナレフは自分の妹が生き返ったものと信じ、

その女性の姿を追いかけるのですが、

近づいていってみると、顔の一部こそ妹の姿をしていたものの、


「悲しい? いいえ、お兄ちゃん、あたし悲しくって泣いているんじゃあないわ、
あたしお兄ちゃんを、
食べられるからうれしいのよッ!」


その妹と思っている存在は、突然ポルナレフに襲いかかってくるのです。


カメオを呼び出したポルナレフは、

3つ目の願いを、妹を消して土に返してくれと願うのですが、

それを拒否するカメオ。

彼は、自分が「審判 -ジャッジメント-」というスタンドであり、

心の底から願った願いを土から姿を創りだして襲わせる敵、なのでした。


そして3つ目の願いをすでに言っていたポルナレフ。

それは、アヴドゥルを生き返らせるという願いなのでした。


と、今回はここまで。

このエピソードの見どころ
「心の底から願う弱点を付け狙うスタンド」


#321 (4)

この「審判-ジャッジメント-」のスタンドのモチーフは、

もちろんランプの魔人の話。

しかしこの話にも落ちがあるように、敵スタンドでもありますから、

心の底から願ってしまったという事に、手も足も出なくなる、

という術中に落ちてしまうのがこのスタンドの怖いところです。

ですが、金塊が出てきた事から、“ポルナレフランド”が願いがかなっていたら、

一体、どうなっていたんでしょうかね?


ポルナレフの妹のシェリーは、小松由佳さんが声優さんなんですね。

プリキュアでは、イース、東せつなを演じていた、

意外な人が出てきたので少し驚きました。



次回は、第22話「審判 -ジャッジメント- その2」。

心の底から願いを願ってしまい、“生き返らせた”大切な人物、

に襲われる事になったポルナレフは、

完全に敵の術中。このまま死んでしまうのか。

そこに、予想外の展開が待ち構えているのが次回です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。