トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」

#417_1

「はい、これプレゼントです。
いつもお花を買ってくれるお礼です。
…二人に、お似合いかなと思って。ほら、なかなかいいデザインだと思いません?
乙女の勘ってやつです!」

―夏木りん


Yes!プリキュア5 第17話(シリーズ通話第162話)
「純情乙女の恋物語」

2007/5/27 現行放送



純情乙女であり、情熱の乙女であるというりんが主人公のエピソード。

そして彼女は、どういう事か、恋多き乙女としても描かれます。

ナッツハウスの新商品、アクセサリーを作っているのはりんで、

彼女はスポーツ少女でもありながら、アクセサリー作りもするようです。


Aパート

りんは、そのアクセサリーを誰かにプレゼントをするつもりらしい。

一人で舞い上がっている彼女を見て、

半ば呆れかかってしまっているのぞみ達。

のぞみ曰く、りんには前にもこのような事があったらしく、

その末路と言ったら失恋に陥る事になるというのです。

今回も、その二の舞いではないかと心配するのですが、


案の定、実家の花屋にやってきていた、恰好よさ気なお兄さんに、

気があると皆には見ぬかれてしまいます。


そして皆が見守る中、花の配達へと向かうことになるりんですが―、


Bパート


そのお兄さんの家にまでやってきたりんですが、

その人には、りんよりずっと年上の彼女がしっかりとおり、

その彼女のために、りんの家のお店に花を買いに来ていたのでした。


夢破れたりんを、そっとしておいてあげようと、

のぞみ達はそっとしておいてあげるのですが、

やってきたのは、ナイトメアの刺客であるギリンマ。

一人で襲われそうになっていたところを、

のぞみ達が救援に駆けつけて、皆でプリキュアに変身します。

そして、噴水型コワイナーと戦う事になりました。


今回のコワイナーは不定形であるらしく、

どんどん大きくなってしまうという難敵であるようですが、

失恋でパワーが落ち気味だったルージュが前向きになったところ、

噴水の元栓を止めるという、珍しくココとナッツが活躍してくれたため、

コワイナーが一気に弱体化し、

ドリームとルージュの連続攻撃に寄ってコワイナーは倒されるのでした。

#417_2

戦いの後、気持ちが落ち込んでいるはずのりんを、

精一杯フォローしようとする皆でしたが、

どうやらその必要はもうなく、りんは前向きになっていたようで。



このエピソードの注目点
「純情乙女の淡い一幕」


#417_3

プリキュアの恋愛事情も描かれるようになった本作からですが、

それが実るのは結構稀であり、中でもりんは、結構そういった出来事が多く、

しかもそれが夢敗れる事も多く描かれがちですね。

今回はそのほんの一幕でしかないため、

これから先も彼女には様々な青春が待ち受けています。


りんの傾向として、年上の優しそうなお兄さんを好む傾向があるようで、

少し年齢的に不釣合いな夢を持ってしまっているようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。