トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第30話 「ファントムの秘策! もう一人のキュアラブリー!!」

#1130 (3)

「わたし、めぐみのこと、何でも知っているんだから。
小さころから、病気がちなお母さんを助けるために頑張って。
お手伝いをする内に、ありがとうって言われるの、うれしくなってきて。
うれしくなってきて…。
どんどん人助けをするようになったんだよね…?

分からないの、じゃあ教えてあげる。
めぐみは、本当は誰の役にもたたない、駄目な子だからよ…。」

―アンラブリー


ハピネスチャージプリキュア! 第30話(シリーズ通話516話)
「ファントムの秘策! もう一人のキュアラブリー!!」

2014/8/31 現行放送



アクシアの真の姿であるという、“シャイニングメイクドレッサー”を、

手に入れためぐみ達ですが、これが逆に、

クイーンミラージュに危機感を煽り、最強の配下である、

ファントムへと、プリキュアとブルーの討伐命令が下りました。


今回のプリキュア10周年コールは、ミルキィローズ。


Aパート

シャイニングメイクドレッサーは、プリキュアのイノセントな心がないと、

反応をしないので、今はただの鏡でしか無いという。

そして語るブルーは、300年前、実はミラージュとともに、

強大な敵にシャイニングメイクドレッサーと戦っていたのだとか。

しかしその戦うミラージュの姿は、プリキュア―?

何とキュアミラージュとして戦っていたのだそうです。

“強大な敵”はシャイニングメイクドレッサーに封印されたというのです。


かつては恋人であり、仲間だったというミラージュと、

戦う事をブルーはずっと戸惑い迷っているのでした。


そんな時、ぴかり神社で襲撃を仕掛けてきたのがファントム。

今回、早速変身し、戦いに臨むキュアラブリー。

#1130 (5)

しかしファントムの力は強敵のものであり、

ラブリーも結構やるようになったものの、

簡単に倒せる相手ではありません。


ファントムは、ミラージュから貰ったという新たな力を解放し、

その不定形の腕で攻撃を仕掛けてきます。

そしてラブリーの影から、彼女自身の影を使い、

何と自ら、キュアラブリーそっくりの姿に変身してしまうのでした。


Bパート


アンラブリーと化したファントムは、

今までの力よりもずっと強く、しかも声もキュアラブリーのものになるらしい。

この街をめちゃくちゃに壊してあげるという言葉通り、

異空間のフィールドを作り、

電柱を使って攻撃してくるなど、より暴力的で破壊的な攻撃をしてくる、

その姿や、妖しいまでに顔を近づけてくる姿は、

過去の闇プリキュアを彷彿とさせます。


しかも心を追い詰めてくるようなそのアンラブリーの言葉に、

だんだんと心を追い詰められていく事になり、

戦意を喪失していってしまいます。


そこにキュアプリンセスら仲間達が駆けつけてきます。

アンラブリーの姿はファントムと早速見破られ、

姉の仇でもあるファントムに、かかんに挑むキュアフォーチュンですが、

彼女達も一掃されてしまい、

キュアラブリーも心を追い詰められ、戦意を喪失してしまいます。

#1130 (2)

しかしプリンセスに、弱音なんてラブリーらしくないと言われ、

仲間に励まされて、迷惑かけてくるぐらいおせっかいな、

その姿に引っ張られている、と励まされるのです。


自身を取り戻したキュアラブリーは、

仲間達と共に、またキュアハニーの新たな技、

テレポートによって、アンラブリーに急接近し、

直接ぶつかり合う事になるのです。

#1130 (4)

そしてまやかしの姿を解かれてしまったファントム。

そして、プリキュアのイノセントの気持ちに呼応したのか、

“シャイニングメイクドレッサー”の力を解放できるようになり、

「愛と、勇気と、優しさ、幸運をこめて、皆に届け、幸せの大爆発!
“プリキュア・ハピネス・ビックバーン!!”」


この力によって、ファントムは倒され、

しかも幸せが大爆発するような気持ちにまでさせてくれるようです。


敗れたファントム。しかしまだ完全に倒されたわけではないようです。


このエピソードの見どころ
“キュアミラージュの存在と、アンラブリーの登場”


#1130 (1)

色々な事があるエピソードですが、

まず重要だったのが、クイーンミラージュはかつてはプリキュアだったこと。

その時封印した敵というものが何者か、どことなく読めてきますね。


そしてアンラブリーに変身することによって、

より強大な敵となって変身したファントム。

このアンラブリーの心を攻めるような戦いは、

まさしくかつての闇キュア、自分の鏡のような存在との対決を、

思い起こさせるものとなりましたね。


今回、闇キュアとの対決にあったような、結構暴力的な描写が多かったのですが、

これは心を攻めているって言うことなんでしょうか。

鋭く刺さってくるような刺激がありますね。


次回は、2014年9月7日放送、

第31話「まさかの急接近!? キュアハニーとファントム」

またしても超展開とでも言えましょうか。

自分達が傷つけ、倒したはずのファントムを、

めぐみ達が介抱し、助けるという展開。

もはやここまで戦った敵に対して優しいのはプリキュア以外にあるのか、

というほどですが、

どうやらファントムと急接近してしまうのは、キュアハニーことゆうこ。

この新展開には結構ドキドキしてしまいそうです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。