トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第31話 「まさかの急接近!? キュアハニーとファントム」

#1131 (3)

「だから…、わたし…、あの子のために、
元気になるご飯を一生懸命作ったの。
そうしたら! のこさず全部食べてくれて、
元気な笑顔でわたしの胸に飛び込んできてくれたの。
その時、わたし思わず言ったわ。あなたと、ずっとにいたいって!」

―大森ゆうこ


ハピネスチャージプリキュア! 第31話(シリーズ通話517話)
「まさかの急接近!? キュアハニーとファントム」

2014/9/7 現行放送



前回、シャイニングメイクドレッサーの力によって、

見事に強敵であるファントムを打ち倒したプリキュア達。

ハピネスビックバンは、ずいぶんと幸せにさせてくれる気分、

になっているらしく、気持ち良い心地にされているめぐみ。

それだけでなく、どうやら負傷したファントムを、連れ帰ってきたらしいのです。

果たして今回、彼がどうなるのか、それは予想外の展開になるようです。


今回のプリキュア10周年コール、

そろそろ全てのプリキュアが出揃おうとしています。

今回はキュアサニー。


Aパート

敵であるファントムも、戦いが終われば敵味方もないというゆうこ。

油断は禁物という、いおなや誠司ですが、

確かにいつでもファントムが再び意志を取り戻すのは確か、

ゆうこはそんな中、ファントムのお世話をかって出るのです。


幻影帝国では、ファントムが捕らえられたことに、

珍しくクイーンミラージュが動揺し、オレスキーに彼の奪還を命じます。


ゆうこはファントムに対しての警戒心が無いのか、

怪我をしている彼を前にしても、

天使のような介護をしてのけます。

そんな姿を見た、仲間達は、敵同士の禁断の愛を感じ取ってしまいます。


更にゆうこは、何とファントムを見ていると、

昔好きだった子を思い出すんだ、と爆弾発言をしてしまうのでした。


Bパート

#1131 (5)

ゆうこの爆弾発言に、こっそり見ていたひめ達は動揺を隠せず。

ゆうこがごはんの大切な思いを教えてくれた、

という人物を語り、そこで明らかにされるゆうこが小さな頃、

ひとりぼっちで孤独にしていた、気になる子がいたらしく、

その子は事故に遭って大怪我をしてしまったらしく、

そのために、おおもりご飯を届けてあげたら、

元気になってくれたという思い出があったのでした。


しかし、二人の仲を認めさせた、というその過去形の子は、

何とプリキュアにしては珍しく、すでに亡き人になっている事が明らかになります。

と、どうやらそれは犬だったのですが、

相当に仲の良い、愛犬デビットとの思い出だったそうです。


何故、ゆうこがファントムのことを気にかけ、

ごはんを届ける理由も確かにわかってくるというものです。

しかしファントムが会いたい人、というのはクイーンミラージュ、

それも過去の巫女の姿であり―。


幾ら今の状況であっても、ファントムが、いおなの姉を捕らえ、

封印しているのは確かなことであり、

更にサイアークが迫っている事が明らかになります。

#1131 (1)

目立ちたがり屋のオレスキーは、サイアークを目立たせ、

プリキュア達をおびき寄せます。

今回、プリキュアに変身したのはゆうこ以外の三名。

オレスキーは、ファントムを取り戻しに来たそうですが、

プリキュアハンターがプリキュアに看病されているのがおかしいらしい。

#1131 (2)

パインアラビアに変身したキュアフォーチュンは、

パインドリームを披露、戦いが白熱する中、

ファントムはミラージュの元に戻ろうとします。

そこに現れるのがブルーとゆうこで、

ファントムは自分を返す事を後悔するだろうと言うものの、

満足気な表情を見せるゆうこ。


彼女がキュアハニーに変身して向かうのは仲間の元、

そして、あの『しあわせごはん』の歌が流れるのです。

しあわせごはんの歌によって力が抜けたサイアークに、

シャイニングメイクドレッサーによる、

“プリキュア・ハピネス・ビッグバン”によるとどめの一撃が入り、

サイアークを打ち倒すのでした。


ファントムは去っていってしまったものの、

ちゃんと彼はゆうこのご飯を食べていっていたのでした。


このエピソードの見どころ
“ゆうこの優しさの起源”


#1131 (4)

今回は、敵であるはずのファントムを倒すどころか、

看病してあげるという、プリキュアらしい優しさの展開。

そもそも彼は敵役にも関わらず、

ゆうこが何故、自ら看病をして、放っておけない、

その理由も語られる事になるのです。


プリキュアにしては、死を連想させる過去がある、

予想外の展開になっていましたが、

それが何故ゆうこにここまでをさせるのか、

その理由としては非常に説得力があるものとなりましたね。


次回は、2014年9月14日放送、

第32話「いおなの初恋!? イノセントフォーム発動!」

そう言えば、プリキュアの恋愛談について、

色々と言われている中で、よく皆堂々と恋話に持っていくものです。

というわけで、今回に続き、次回はお固いイメージのあるいおなが、

今度は人間と恋をしそうになるというお話。

しかしそれはイノセントな気持ちというもので、

否定的には描かれていないのですが、

更にイノセントフォームとは一体、何でしょう?
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。