トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 06

LIVE THE@TER PERFORMANCE 06

「さっきまでの価値観、全部変えちゃうくらい、
夢中になれることあるって、信じてみない?
真夜中のショータイム、ミラーボールはいらない。
瞬間の輝き、その目に焼き付けるよ、今すぐに」
―♪「Marionetteは眠らない」

2013年作品 LIVE THE@TER PERFORMANCE 6thアルバム



『ミリオンライブ!』のライブの6つ目のアルバムであり、

開催されるライブは5回目。

そのテーマは、“オシャレ・ポップ・アイドル”で、

確かにお洒落っぽい星井美希を筆頭に、

ミリオンメンバーには、伊吹翼、ジュリア、北上麗花というメンバーが揃いました。

他のアルバムに比べれば、確かに、オシャレでポップなアイドルですが、

難癖もありそうなのは相変わらず。


収録楽曲

ドラマパート1
「765ライブシアター開幕!~1時間前」

美希の事を“美希先輩”と呼ぶ翼が可愛らしい。

一方でジュリアは、自分がいつも、パンクロックの姿をしていることから、

可愛くなれるメイクがしたいと言いますが、

軽く承諾されてからかわれてしまうことになります。


ドラマパート2
「765ライブシアター開幕!」

美希達のライブは、可愛くなりたいというジュリアの要望から、

何故か彼女が指揮を取ることになってしまいます。

派手っぽい外見にもかかわらず、

メンバーに完全に良いようにされてしまっているジュリアは、

果たして―?


「恋のLesson初級編」伊吹翼(CV:Machico)

美希をもっと幼く、可愛らしくした感じの容貌の翼。

ここで歌われるのは、可愛らしい女の子の、

恋愛から成長したいというもの。

かわいい系といえばそうなのですが、ちょっと大胆な内容もあったり。

翼もお年ごろということでしょうか。


ドラマパート3
「ステージパフォーマンス~伊吹翼の場合~」

いつもの箱からカードを引く、

“3年間好きだった先輩に告白”がお題。

ジュリアをその先輩、つまり男役に仕立てるものの、

そーゆー、わがままな男の人は嫌なので…、と言うものの、

次のテイクでは、甘えるような愛らしさと共に演じ、

相手役のジュリアも思わずキュンっとしてしまうのです。


「FIND YOUR WIND!」北上麗花(CV:平山笑美)

前向きな応援歌のような楽曲。

もちろんメロディはポップスです。

麗花さんが少し独特な声をしているので、

そんな特徴的な声で前向きにさせてくれるような楽曲になりました。

曲調としては青空に羽ばたく、ような。


ドラマパート3
「ステージパフォーマンス~北上麗花の場合~」

天然ぶりが危うさにまでいく、麗花。これでも20歳という。

このメンバーの中では一番年上。

再びカードから引かれるパフォーマンスのお題は、

何と“3年間好きだった先輩に告白”になってしまいます。

どうやら翼は、引いた紙をそのまま箱に戻した模様。

少し、ストーカーめいた発言を堂々と告白する麗花。


「追憶のサンドグラス」星井美希(CV:長谷川明子)

いよいよこのアルバムのリーダーである美希の出番。

普段は相当なのんびり屋ですが、

持ち歌は、格好良く、疾走感が溢れる曲、

内容は切なかったりするのが美希の特徴で、

このアルバムでもそんなエンジンがかかります。

これには、歌に情熱があるジュリアなども認める模様。


ドラマパート5
「ステージパフォーマンス~星井美希の場合~」


やっぱり、ジュリアって可愛い顔しているよねと言う、

また“3年間好きだった先輩に告白”を引く美希。

しかも引いた紙を箱へ戻そうとするのも同じ。

ですがそのお題に反し、美希は、3年間も待っていないそうで、

3年後なら付き合っているだろう前提の話にしてしまうのでした。


「流星群」ジュリア(CV:寺川愛美)

ジュリアはビジュアル系ロックバンドかぶれな子ですが、

割りと情景的な印象の曲も歌う模様、

もちろんロック・ポップスですが。

いわゆる青春を歌ったロックな曲で、

負担の飾っている彼女とはちょっと違う印象です。


ドラマパート6
「ステージパフォーマンス~ジュリアの場合~」

そしておおとりを取る事になった、ジュリアのステージパフォーマンス。

こともあろうか彼女も、“3年間好きだった先輩に告白”を、

引いてしまう事になってしまいます。

自分はそんなガラじゃあないと言いたげですが、

そんな彼女も、珍しく素直な発言を見せてくれ、これが好評を得るのでした。


「Marionetteは眠らない」

今回のテーマである、オシャレ・ポップスを象徴するかのような、

メンバーの集合楽曲であるこちら。

畳み掛けるような歌詞のロックは、少し不可思議な印象さえ感じられる、

ポップな曲に仕上がっています。

このアルバムのメンバーが歌うにふさわしい、という事でしょうね。


「ボーナスドラマ「楽屋トーク」」

可愛くなりたいと公言をしていたジュリア。

そんな彼女に対して、美希達がステージ後に色々とやらかすのが、

今回のエンディング楽屋トーク。

美希の事を、可愛さの押し売りといったことから、

どんな事でもするから許して、というジュリアに、

“猫ちゃんマッサージ”を頼む美希は―?
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。