トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第32話 「いおなの初恋!? イノセントフォーム発動!」

#1132 (1)

「まだ恋とか付き合うとか分からないの。
私を見ていたこと、嬉しかった。
私も海藤くんのこと大好きです。

私はみんなを守りたいの。
好きとか恋とか、まだ分からないけど」

―キュアフォーチュン


ハピネスチャージプリキュア! 第32話(シリーズ通話518話)
「いおなの初恋!? イノセントフォーム発動!」

2014/9/14 現行放送



シャイニングメイクドレッサーは、

プリキュアのイノセントな気持ちが伝われば、

新しい力を引き出すことができる。

ということで、色々試しているめぐみ達。

そんな中、いおなは何かいつもと違う仕草をしてみせます。


今回のプリキュア10周年コールはキュアソード。

そろそろこちらも終わりに近づいていますね。

まあ、全員登場してコールをするというものなので。


Aパート

#1132 (5)

ひめ曰く、今日もあのにこ~、という言葉で誘われ、

学校に登校してきたいおな。

最近、昔のような気難しさがなく、変わってきたという姿を見た、

3組の海藤裕哉君に、いきなり告白されてしまう事になるのでした。


告白じたいはあっさり展開したものですが、

いおなはどう反応していいか戸惑ってしまいます。

そう言えばプリキュアは恋愛禁止とか言っていたのに、

神さま事ブルーは、容認するような姿勢をとるほど。


そんな恋の匂いを嗅ぎつけた、

ナマケルダとホッシーワが出ていこうとするところで、

今回は異様に短いAパート。


Bパート


いおなが裕哉とデートをする事になりました。

そうなので、おめかしをして動物園へとやって来ます。

もちろんめぐみ達同伴ですが、ちゃんと二人の時間を作ってあげているのは、

めぐみ達のやさしさでしょうか。


そして以前までのいおなからは、想像もつかないような、

ニヤニヤしたような展開を裕哉と見せていくいおな。


昔の方のいおなも知っているらしい裕哉は、

デートがつまらなそうなんじゃあないかと、心配だったようですが、

前より笑うようになったと言います。


しかしそんな姿を見ていたナマケルダは、

裕哉の心を閉じ込め、サイアークを生み出してしまうのでした。


「少年を恋の苦しみから解放してあげました」

と言うナマケルダに、一時はショックを受けるものの、

めぐみ達仲間との合流で、怒りを露わにして、

プリキュアに変身し、戦いに挑むことになるのでした。

#1132 (2)


「今日という今日は、恋を撲滅してみせますぞ」

という、どう考えても、過去に何かあったかのようなナマケルダ。

今回の戦いの特徴として、

ジョジョのように色調が暗い空間で戦うのが印象的。

今回は、何か特別な思い入れがある回だったのでしょうか。

#1132 (4)

今作のプリキュアの恋愛事情が多い事から、

それを否定してくるナマケルダとの対決的な意味合いでしょうかね。


キュアフォーチュンは、そのイノセントの気持ちから、

イノセントフォームが発動。

この単独での進化形態によって、“プリキュア・エメラルド・イリュージョン”

という新技が発動して、サイアークを閉じ込め、


シャイニングメイクドレッサーでのプリキュア・ハピネスビッグバンにより、

サイアークを浄化してナマケルダを撤退させるのでした。


裕哉の元に戻ってきたいおなは、

その本心を打ち明け、おそらく、付き合うというよりも、

お友達からの関係で収まったようですね。


このエピソードの見どころ
“いおなの恋事情”


#1132 (3)

プリキュアの仲間に正式に介入すると、

色々と隙が出てくるものですが、いおなは、

プリキュアの恋愛事情の一つに数えられる展開になりました。

相手の海藤裕哉君にいきなり告白され、

甘酸っぱいデートをすることになりました。

今回、演出面でも色調が変わるなどの、

こだわりを見ることが出来たので、特別な回であったようです。

それも最後、破局という形ではなく、

上手くやっていけそうな展開に持ってきたのも、

これまでのプリキュアの恋愛事情とは、

また違うものとなりました。


次回は、2014年9月21日放送、

第33話「わたしもなりたい! めぐみのイノセントさがし!」

次回はめぐみがイノセントフォームになるのか、

それを目指すための様々な活動をするようです。

しかし、なろうと思ってなれるものでもなさそうですし、

どうやら次回の展開は右往左往することになりそうですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。