トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

遊戯王デュエルモンスターズ 第78話 「ボクを撃て! 運命のラストターン」

#078 (6)

遊戯王デュエルモンスターズ バトルシティ予選編
第78話(シリーズ通話第78話)「ボクを撃て! 運命のラストターン」
2001/10/23 現行放送



城之内の心を取り戻すことができないまま、

お互いを消耗させ、また時限装置も終わりを告げようとしています。

しかしそこに、皆が連れてきた、城之内の妹の静香の姿が。


武藤遊戯【ブラック・マジシャン】VS 城之内克也【戦士族+直接攻撃デッキ】

#078 (1)

城之内が引いたカードは「デス・メテオ」。

これさえ撃てば、望まない形とはいえ、遊戯に勝つことができる。

マリクに洗脳されながら、城之内はそれを撃つのか。


遊戯は、これを城之内ではなく、マリクとの対決と判断し、

マリクは城之内を完全に操り、「デス・メテオ」の、

直接攻撃魔法カードを使用させるのでした。

「精霊の鏡」でその力を吸収したところ、

城之内は自分で洗脳を打ち破り、ようやく正気に戻るのです。


一方海馬は、自分で遠隔操作でヘリを呼び、

隙を見て、人質の杏子を救出します。


「精霊の鏡」を使ったのは、ほんのすこしだけ時間が欲しかったから、

という遊戯は城之内に言葉を戻し、「デス・メテオ」を再発動させ、

ついにライフポイントが0になります。

#078 (4)

遊戯だけ海中に落とすわけにはいかない、

城之内は「真紅眼の黒竜」に自分をも攻撃させ、ライフポイントを0にし、

時限装置が作動したところを、海中に没していきますが、

遊戯だけ足かせを外させ、自分は沈んでいってしまうのですが、

城之内を救出しにいったのは、目の包帯を取っていた、妹の静香―?


遊戯と城之内が救出された後、

皆に励まされた城之内は、洗脳されていた事から立ち直り、

遊戯とも和解します。


そしてバトルシティは決勝戦へと向かう事になります。

このエピソードの注目点
“自分を取り戻す城之内”


#078 (5)

洗脳されていたとはいえ、そんな姿を、目が見え始めてきたばかりの、

静香に見られることになってしまった城之内は、

自分の不甲斐なさに落ち込みそうになってしまいます。

しかし、遊戯達がいうところの仲間の絆というもので、

ようやく自分を取り戻せたようですね。


このエピソードの注目カード

#078 (3)

「デス・メテオ」-Meteor of Destruction-

通常魔法カード

「相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
相手ライフが3000ポイント以下の場合このカードは発動できない。」



『第4シーズン』『FLAMING ETERNITY』で登場した、

直接攻撃能力を持つ魔法カード。その効果は非常に単純ではありますが、

与えるダメージの威力が大きいことが注目点です。


ライフポイントの8分の1を削ることができるという点は、

強力と言われる「火炎地獄」を上回り、

複数枚投入して強力なバーンデッキを作る事も可能です。


【フルバーン】と呼ばれるデッキがあり、

条件付きで1000ポイントのダメージ源として使うこともできます。


また通常魔法なので「連弾の魔術師」と相性が良く、

あまり注目されない『遊戯王』のバーンデッキでも、

活躍していくことが可能です。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。