トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「ジェムナイト・アクアマリナ」-Gem-Knight Aquamarine-

「ジェムナイト・アクアマリナ」 -Gem-Knight Aquamarine-

「ジェムナイト・アクアマリナ」-Gem-Knight Aquamarine-

Lv.4/地属性/水族・効果・融合

ATK 1400/DEF 2600

融合条件:「ジェムナイト・サフィア」+「ジェムナイト」モンスター

「このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚でのみ
エクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚対象として発動する。
その相手のカードを持ち主の手札に戻す。」



『DUEL TERMINAL -ヴァイロン降臨!!-』で登場した、

『ジェムナイト』の融合モンスターです。

専用の様々な融合モンスターで、ビートダウンを狙うテーマの『ジェムナイト』は、

あくまでもテーマは「融合」であり、専用の融合魔法もあります。


融合モンスターのモチーフも宝石で、このカードの由来はアクアマリン、

通称“藍玉”で、3月の誕生石です。


「ジェムナイト・サフィア」が融合に必要になっており、

『ジェムナイト』自体の性質でモンスターはサーチがしやすく、

使いまわせるので、一度融合召喚できれば、

効果の活用もしやすくなっています。


(1)の効果は守りを固めることができますが、攻撃力が低いので、

結構難しいかもしれません。しかし即座に守りを固められるため、

攻撃力アップが必要になります。


(2)の効果はフィールドから墓地へ送られた時に、相手のカードを1枚バウンスでき、

これは強制効果なので、あらゆる状況で、

コストとしてリリースした場合もタイミングを逃さない利点があり、

このカードが出たということ、イコール、

破壊すればエースクラスのモンスターでさえ手札に返せるなど、

プレッシャーをかけることができるのです。


融合モンスターであるに関わらず、攻撃力が弱いという欠点がありますが、

『ジェムナイト』では破壊ではなく、除去ができるというのは、

大きな利点であり、防御面でも活躍させる事ができます。


相手に破壊不可能なモンスターがでてきたような場合、

それを除去するためにエクストラデッキに入れておいて損はないでしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。