トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「M.X-セイバー インヴォーカー」-M-X-Saber Invoker-

「MX-セイバー インヴォーカー」-M-X-Saber Invoker-

「M.X-セイバー インヴォーカー」-M-X-Saber Invoker-

Rank.3/地属性/戦士族・効果・エクシーズ

ATK 1600/DEF 500

エクシーズ条件:レベル3モンスター×2

「(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。」



『デュエリストボックス2012』で登場した、

地属性、戦士族、『X-セイバー』の初のエクシーズモンスター。

シンクロのみと考えられていた『X-セイバー』では、

意外な登場となったといえるでしょう。


エクシーズ素材を外す事によって、モンスターをリクルートでき、

エクシーズ条件も非常に緩いのですが、

リクルートできる種族、属性は決められており、

それはほとんど『X-セイバー』を指しているようです。

しかしリクルートしても守備表示にしかできず、

エンドフェイズ時に破壊されてしまいますので、

すぐにシンクロやエクシーズ素材にしなければなりません。


使い捨ての効果を使うか、「H・C エクストラ・ソード」などを使い、

「フォトン・スラッシャー」を特殊召喚して、

更なるエクシーズを目指したりなどの方法が考えられます。

『X-セイバー』だけではなく、他のデッキでの活躍が見込まれる、

エクシーズモンスターと言えます。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。