トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第37話 「やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場」

#1137 (2)

「もう、こんな戦いやめようよ。かぼちゃのケーキ半分こして、
一緒に幸せになろうよ。
一番より、みんなで一緒にハロウィンしよ!」

―キュアラブリー


ハピネスチャージプリキュア! 第36話(シリーズ通話522話)
「愛がいっぱい! めぐみのイノセントバースデー!」

2014/10/19 現行放送



皆がイノセントフォームにチェンジすることが出来、

また新たな段階へと到達する事になったプリキュア達。

しかしそこへまた強敵が現れてくる、との事ですが―。

そして今回はハロウィンであり、

ぴかりが丘でハロウィン祭が行われるとのこと。


これを快く思っていないのが、クイーンミラージュ配下の、

幻影帝国の三人衆。

ディープミラーは、三人が使いものにならないと言いますが、

ミラージュの言う、奥の手とは?


Aパート

#1137 (1)

神さまも交えて、パレードに参加することになった一行。

思い思いのハロウィンを過ごす一行ですが、

前話の一件があり、ブルーに対して、めぐみを巡って、

誠司は三角関係の様相を見せ始めてきています。

複雑な関係を見せ始めてくる彼らは果たして―?


そして今回出撃してきたのはオレスキー。

追い詰められたかのような彼が迫ってきます。


Bパート

#1137 (3)

めぐみは神様、つまりブルーの事が好き、ということは、

すでにひめと、ゆうこと、いおなは気がついており、

誠司がどうするのかと不安になっていました。


そんな中、ハロウィンに堂々と乗り込んできた俺スキーは、

サイアークを召喚し、パーティー会場を襲撃します。

めぐみ達はプリキュアへと変身し戦いを挑みます。


猛烈にまずい状況であるというオレスキー。

ナンバーワンであるはずの自分を脅かす強敵が現れた、

というのですが、その正体は一体?

今回のサイアークは光線を発射する強敵。

更にハロウィン型ということもあってか、蝙蝠まで召喚するというもの。


プリキュア達が追い詰められた時、

キュアラブリーはイノセントフォームに変身して、

オレスキーの説得をしようとし、

プリキュア・ハピネスビックバーンで決着をつけようとしますが、

#1137 (4)

オレスキーを幸せの気持ちから抜けださせる謎の光線が。


そしてそこへと現れたのは、キュアフォーチュンこと、いおなの姉―?


このエピソードの見どころ
“三角関係と新たなる展開”


#1137 (1)

今回、戦いがどうということもありますけれども、

めぐみとブルー、更には誠司の三角関係の複雑さに、

比重が置かれていたように思えます。

この三角関係の複雑な状況は、最終的なテーマの一つとなりそうですね。

そして、ハピネスビックバーンの技の前に、

打ち破る存在として現れたのは、いおなの姉。

ここにきて予想外の存在に、果たしてプリキュアは、どう挑んでいくのか。

その名前、キュアテンダーを演じるは、小林沙苗さんです。


次回は、2014年10月26日放送、

第39話「響け4人の歌声! イノセントプリフィケーション!」

完全にキュアテンダーとの対決になっている次回。

果たしてキュアフォーチュンの姉である、キュアテンダーを、

闇堕ちしている状況から取り戻すことはできるのでしょうか。

物語はただそれだけでは終わらないのでしょうけれども。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。