トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第38話 「響け4人の歌声! イノセントプリフィケーション!」

#1138 (3)

「お姉ちゃん、もうやめて。これ以上苦しむことないよ。
思い出して…、そうよ…、お姉ちゃんが
いや、いつだって、お姉ちゃんはわたしを守ってくれた。
ありがとう、お姉ちゃん。」

―キュアフォーチュン


ハピネスチャージプリキュア! 第37話(シリーズ通話523話)
「響け4人の歌声! イノセントプリフィケーション!」

2014/10/26 現行放送


まさかのキュアフォーチュンの姉である、キュアテンダーの登場。

しかも彼女は闇の世界に堕ち、不気味な姿となっているのでした。

暗黒の力を使うようになった彼女の真意はいかに?


クイーンミラージュの忠実なしもべになった、というキュアテンダーですが、

妹のいおな、キュアフォーチュンのことは覚えていないのか、

いよいよ交戦するはめに。


プリキュア10周年コールと引き変わるように、

今回も劇場版の予告がオープニングで流れます。

まあ、私は劇場まではいかない、Blu-ray派なんですが…。


Aパート

#1138 (2)

クイーンミラージュによれば、キュアテンダーは、

ファントムが倒したプリキュアの中で最も強いプリキュアを、

忠実なしもべにしたのだと言います。


そして、いよいよ、プリキュア対プリキュアの戦いが始まりました。

相当な猛ラッシュを仕掛けてくるキュアテンダーに、

ラブリー達は完全に防戦一方。そもそも彼女達に、テンダーと戦う意味は無いのです。

ここに、神様ことブルーが乱入、キュアテンダーの、

闇のエネルギー波を防ぎに入ります。


ミラージュとの交信で、あざ笑うかのごとくブルーは襲われ、

ついにエネルギー波を防ぐことはできず。


やさしいお姉ちゃんを取り戻してみせると、

プリキュア達は、イノセントフォームにフォームチェンジし、

戦うというよりも、彼女の心を取り戻すための説得に入ります。

もちろん、その説得がそう簡単に通用するわけでははありません、


しかし、ラブリーの説得に、だんだんとキュアテンダーの気持ちが揺らぎ始めます。

#1138 (1)

Bパート

闇に堕ちているキュアテンダーは、

心象空間でまどいながらも、プリキュア達との戦いを続ける事を決め、

激しい戦いを続けることになるのでした。

今回、キュアテンダーの表情の作画が結構濃いので、

いつものプリキュアを見ているとびっくりしますね。


しかしキュアテンダーからの攻撃を、キュアラブリーが庇った時、

テンダーは何か昔の出来事を思い出したらしく、

その攻撃の手をフォーチュンの前では止めてしまうのです。


そしてフォーチュンは、自分を庇って、テンダーが敗れた、

助けられた事を思い出させ、

そのキュアテンダーの大切な姉妹の絆が、彼女の心に決定的な変化をもたらします。


シャイニングメイクドレッサーは、フォーチュンの心に応えて、

新たな力を持たせようと、その力は歌からの繰り出される、

新たな浄化技、“プリキュア・イノセントプリフィケーション”。

これによって惑っていたキュアテンダーは、

クイーンミラージュからの洗脳が解け、

また、クイーンミラージュは、ブルーの説得から、

どうしても自分が、彼女を憎めないでいる、ということを伝えますが、

明らかな黒幕であるディープミラーはそれを許さず、

闇の世界へと彼女を引き込んでしまいます。

#1138 (5)

一方、激しい戦いを終えたプリキュア達は、

いおなと、キュアテンダーことまりあが無事に再会し、

皆幸せハピネスなのですが、

しかし、これくらいで最終回でないのがプリキュア。

いよいよ最終ステージへと話は向かっていきます。


このエピソードの見どころ
“暗黒面のキュアテンダーへの思い”


#1138 (4)

今回の見所はやはりキュアテンダーが登場したというところ。

暗黒面のプリキュアは初めてではないとは言え、

この段階での、肉親とのプリキュアとの対決は衝撃的でしょう。

ソフトではありますが、結構プリキュアで、こういった、

因縁のある対決は濃く描かれ、ドキドキがとまらなくなるほどなので、

今回は非常に重要な回となります。


プリキュア対プリキュアは絶対にやらない不文律があるとかないとか、

しかし、今回は思い切り戦っています。

まあ、キュアテンダーが洗脳されているから、多少はね。

そして今回だけで決着がつくのも、その理由だったのだと思います。


次回は、2014年11月2日放送、

第39話「いおな大ショック! キュアテンダーの旅立ち!」


いおなの姉のキュアテンダーの心が取り戻され、

また、クイーンミラージュの背後にいる、

ディープミラーの暗躍ぶりがいよいよ目立つ中、

いおなの姉のまりあの洗脳が溶けたので、元のアメリカ留学に戻るそうですが、

それをよしとできないいおなは、彼女のまたしても対決を申し出る、

という展開になるそうです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。