トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「A・O・J サイクロン・クリエイター」-Ally of Justice Cyclone Creator-

「A・O・J サイクロン・クリエイター」-Ally of Justice Cyclone Creator-

「A・O・J サイクロン・クリエイター」-Ally of Justice Cyclone Creator-

Lv.3/闇属性/機械族・チューナー

ATK 1400/DEF 1200

「1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
フィールド上のチューナーの数だけ、
フィールド上の魔法・罠カードを選んで持ち主の手札に戻す。」


『DUEL TERMINAL -シンクロ覚醒!!-』で登場した、

闇属性・機械族で統一された、光属性やリバース効果の、

メタとなる効果が多いモンスター。

『ワーム』カテゴリーの特性を活かして、

またカード名は、神話や伝承、化学実験に関わるものが中心です。

“Ally Of Justice”というのは、正義の集団という意味で、

意思を持って正義のために戦うロボットという事です。


こちらは『LEMITED EDITION』で登場した、

『A・O・J』の闇属性・機械族のチューナー、下級モンスター。

『A・O・J』の一体として、フィールド上の、魔法・罠を、

バウンスさせることができるようになっています。

フィールド上にチューナーの数だけバウンスでき、

このカード自身もカウントされるので、最低でも1枚は手札に戻させます。

更に自分自身のカードも手札に戻せるので、

【セルフ・バウンス】というデッキでも活躍ができます。


しかしチューナーがほぼ1体のみしか使えないシンクロ召喚の性質から、

『A・O・J』内での活躍はそれほどでもありません。


ただ、フィールドにチューナーを維持することを目的とした、

【チューナー】というデッキなら大活躍が望め、

「バラエティ・アウト」などとのカードも相性が良いようです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。