トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハピネスチャージプリキュア! 第39話「いおな大ショック! キュアテンダーの旅立ち!」

#1139 (1)

「勝負して! そう!もしわたしが勝ったら、アメリカに行かないで、
わたしと一緒にプリキュアして!」

―氷川いおな


ハピネスチャージプリキュア! 第39話(シリーズ通話525話)
「いおな大ショック! キュアテンダーの旅立ち!」

2014/11/9 現行放送


前話で、邪悪な心に支配をされていたキュアテンダーでしたが、

その心を取り戻すことができたのでした。

そしていおなの姉である、まりあは、新たな段階へと一歩を進めます。

しかしそれが、いおなにどのような現実をもたらすのか―?


冒頭で、いきなりサイアークと戦っていた人物、それはキュアテンダー。

彼女はその圧倒的な力を見せつけ、“テンダー・ライジングスターバースト”で、

これを打ち倒すのでした。


Aパート


キュアテンダーの圧倒的な強さに、

まりあに憧れるのは、めぐみやひめ。それだけ彼女は魅力的なものだそうです。

いおなは、ハピネスチャージにキュアテンダーが加わると、

そう思っていたようですが、

世界中のプリキュアをサポートしに周るため、チームには入らない決意をします。


この事に、動揺を隠すことができないいおな。

彼女は実家の空手道場で、勝負をして、

勝ってからアメリカに行くように言うのです。

そして勝負が始まるのですが、いおなは姉に勝つことができず―。


世界のどこかにいるプリキュア達を救うために、

自分は旅立ちたいと、そう本心を打ち明けるまりあは―。


Bパート


まりあは旅立ちを決意し、妹のいおなに送られていきます。

しかしそこへと、幻影帝国ホッシーワの襲撃が入るのでした。

これに対し、いおなは、

プリキュアになってそれに立ち向かっていきます。


拳法型のサイアークに対して、善戦を見せるキュアフォーチュン。

チョイアークに対しては、あんみつこまちの、

桜吹雪の舞で一掃。

しかしサイアークが、謎の気弾ラッシュを見せた時、

プリキュアの仲間達が駆けつけるのでした。

どこかで見たような気弾の必殺技に押され気味ですが、

どうやらガス欠してしまったらしく、

プリキュアたちは、イノセントフォームからの猛攻を見せ、

弱ったサイアークに“プリキュア・イノセントプリフィケーション”を披露。

これによってサイアークを打ち倒すのでした。


戦いを見守っていたまりあは、これで安心して任せられると、

旅立っていくのでした。


このエピソードの見どころ
“キュアテンダーと、いおなの姉への思い”


#1139 (2)

いおなにとっては、憧れでもあり、プリキュアになるきっかけでもあった、

姉のまりあの存在は大きなもの。

冒頭でのキュアテンダーの圧倒的な強さも見どころ。

せっかく彼女が戻ってきたというのに、

すぐに旅立たなければならないということは、大きなものとなるでしょう。

しかし、安心してプリキュア達に任せられると、

そして空手での勝負を素直に受け入れたいおなによって、

無事に彼女は送り出される事になるのでした。


次回は、2014年11月16日放送、

第40話「そこにある幸せ! プリキュアの休日」

激動の展開が続いていたのですが、ここに来て、

あたかもダイジェスト的な展開の物語がやってくるようです。

今までのプリキュア達の事情を展開していくかのような、

そして新たにステップを踏んでいくことになるのでしょうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。