トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 10

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 10

「溢れる、溢れる、溢れる、瞳のシリウスが煌めいて、
潤す、潤す、潤す、夜空に瞬いて、
ほどける、ほどける、心が羽ばたいた流れ星。」
―♪「瞳の中のシリウス」

2013年作品 LIVE THE@TER PERFORMANCE 10thアルバム



『ミリオンライブ!』のライブの10枚目のアルバムであり、

開催されるライブは9回目。

ただ今回は少しその形式が異なるのがポイント

そのテーマは、“ミステリアスなウィンター・ソング”で、

一風変わった曲が多いのが特徴。

登場するアイドルは、四条貴音、徳川まつり、高坂海美、宮尾美也

というどこか、お嬢様、お姫様系のアイドル達が多いのが特徴。

平均年齢も高めになります。

また、今回はナレーションのように音無小鳥さんが登場します。


収録楽曲

ドラマパート1
「とある事務員の好奇心」

小鳥さんの独白から始まるこのアルバム。

突然手に入れることになった招待状に招かれるままに、

彼女はとある場所へと案内されます。


ドラマパート2
「まつり姫と愉快な仲間達による、わんだほーぱーてぃー開幕」

ライブではなく、あくまで、わんだほーなぱーてぃー、

というのは、まつり姫の談。

突然招待された小鳥さんは、まつり姫が次のコンサート会場の、

リハーサルをしたいとい、しかもなるべく多くの人数を集めて、

というので、パーティー形式によるリハーサルが始まります。


「フェスタ・イルミネーション」徳川まつり(CV:諏訪彩花)

まつり姫を代表する、その独特なリズムが癖になって抜けないほどの曲。

イルミルミルミルミルミねーしょん×∞の歌詞は、

聞いているだけで引きこまれてきそうな中毒性があり、

まさしくまつり姫の、はっぴーでびゅーてぃほーは、

印象を醸しだしていってくれるのです。


ドラマパート3
「ステージパフォーマンス~高坂海美の場合~」

まつり姫の愉快な仲間達の一人として紹介されるのは、

エクササイズ系アイドル、高坂海美。

体がとっても柔らかくて、元気いっぱいという彼女は、

大胆不敵な体の柔らかさを披露しようとしますが―。


「ココロ☆エクササイズ」高坂海美(CV:上田麗奈)

キラキラの太陽のような、で紹介されている通り、

明るく前向きな海美ならではの曲。

エクササイズを歌った歌になっており、腹筋!背筋!胸筋!など、

独特なフレーズがあるのもポイントですね。


ドラマパート4
「ステージパフォーマンス~宮尾美也の場合~」

囲碁、将棋が得意という、結構な趣味を持つ美也。

彼女が連れてきたのは、囲碁、将棋クラブのおじいさんたちで、

それがまた一層、場のカオスさを増させていってくれます。

お陰でパーティ会場は、お爺さん達もやってくるということに。


「ハッピ~ エフェクト!」宮尾美也(CV:桐谷蝶々)

バタフライ・エフェクトが元ネタの言葉ですが、

これによって、幸せが遠い彼方からやってくる、

ということを歌った、どこか可愛らしくて優しい曲になっています。


ドラマパート5
「ステージパフォーマンス~四条貴音の場合~」

もはや普通に公演しているくらいの混雑ぶりになった会場。

かなりの混雑になってしまったため、

これを解消し、皆を落ち着かせるために貴音が出ます。


「恋花」四条貴音(CV:原由実)

貴音らしい、しっとりと落ち着いたような楽曲。

彼女の歌唱力の高さを伺わせるものとなっています。

それでいて切ない曲になっており、

タイトルを彷彿とさせる曲になっていますね。


ドラマパート6
「ステージパフォーマンス~徳川まつりの場合~」

貴音達に注目が集まる中、どうやら嫉妬したらしいまつり姫は、

この舞台をもっと盛り上げるために、

これからも毎日ステージを開催していくという、

無謀なプランを計画してしまいます。

一時はこれに音無さんも乗り気だったようですが―。


「瞳の中のシリウス」

オーラスの曲は、明るい曲も多かった中、

しっとりとしめるような曲に仕上がっています。

また、星座の名前を関していることからも、

シリウスの星座をモチーフにしっとりと歌われていきます。


「ボーナスドラマ「まつり姫と愉快な仲間達によるわんだほーぱーてぃー閉幕」」

閉幕というよりも跡片付けの模様。

今後も同じような舞台を続けてやっていきたい、

と言ったまつり姫ですが、

今回のお城の舞踏会のようなパーティを開催するには、

法外な金額がかかってしまったらしく、

その請求が765プロへと寄せられてしまうことに―。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク

プロフィール

エックス

Author:エックス
ウェブコンサルタント
(文章クリエイター)
研究者
(物理、数学、史学)

基本、日記はレビューが主になっています。
いい加減な感想などを書きたくなくて、
私自身も本気で見ているドラマや映画ばかりなので、
熱くて長いレビューになったりしています。

現在は、海外ドラマは『24-TWENTY FOUR-』『PRISON BREAK』
アニメは『プリキュア』などのレビューになっています。

昼間は、お仕事と、
大学時代から引き続き物理、数学の研究。
また、歴史(中国・三国時代史他)の研究。

夜は、アイドルマスターのプロデューサー、もしくはドリームクラブです。

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最新の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。